明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

落選でした。

 6月に応募した小説は、応募総数1200あまりのなかで、1次通過の40数作品にも残れず。
 今は長い試験が終わった気分です。とにかく次へ進む道は出来たと思うしかない。次の作品は、今年中完成の予定だから、来春辺り応募できる先を検討したい。
 いろいろ慌てたのは確かだが、まさか枚数規定まで破っちゃったのか? この辺りの詳細は今調べているところ。もちろん終わった選考先には聞けない。どうも原稿用紙換算というのが、意味を履き違えたのか。
 今回落ちた作品は、訂正し終えているから別の社に応募ももちろん考えている。
 発表までが長いので、ホントに長い試験期間そのものだ。その間、次々書いていかなければと思う。次から次へと片っ端から応募できる体勢でいたい。作が生まれればの話だが。止まって待っていても、相手から歩いてきてはくれない。
 少し気落ちはしているが、もちろん大丈夫。
 一発で受賞は、ありえない。
 長い坂。
 長い坂といえば、山本周五郎を思い出した。まさに人生は、長い坂である。

 腹筋運動は、夜のドラマ見ながらがいい。CMの間に、20回を3セット。これで毎日やると効果的だ。お腹へこまして、健康体に。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2010-10-29 19:19