明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 なごり雪 ときの止まった 春休み

 まさかの冬に逆戻りです。下手な一句を詠みました。

 今年の長編スタートは、まずまずの出だしです。はじめからきちんと一日の書くノルマ達成とはいかないまでも、追いつけ追い越せといった感じです。いままで温存していたキャラで、滑り出しました。これまで溜めていたメモに感謝したくなる日々。資料と、自己の経験談、こういったものに、人から聞いたエピソードも随所に使っていけたらなと思います。それやりながら、来年度の次、再来年度の書くものを少しづつ考えておかなければいけないのです。こちらがさっぱり思い浮かびません。余裕はあってもちょっと心配です。思いつけば早いんでしょうけどね。

 並行して、もうひとつ短編脚本をやりはじめました。こっちは使うあてもない無駄なものです。活かす日が来るのかすらわからない。まあ、出来上がったら預けるところは決まっているわけですが、日の目を見ることがあるのかもまったくわからないものです。
 こちらもすすんで、1/3ほどできてきました。おいおい、どっちが大事なんだ、と自問したくなるくらい早いじゃないですか? どうせ、早くても1年後でいいんですよ、こっちは。面白いから書き進むのです。

 九年前の祈り、借りてきました。勉強になります。本を貸してくれる図書館に感謝です。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-03-24 19:33 | 思うこと
 ナメちゃんが挑戦者に決定。う~ん、久保君だと思っていたのですが、残念、外れました。
 ナメちゃん、4月からがんばってください。ナメちゃんにも応援してます。
 数年前ですが、地元に来たナメちゃんと間近でお会いました。割とがっしりした体格で、ちょっと太ったんじゃない? といった感じでした。スーツ姿でもウエストを見るとだいたいわかるのです。

 流星ワゴンは、やはり本で読んだ方が遥かに面白いです。どちらかというと、活字派なんです。

 二度読み、と言えば、「沖で待つ」絲山秋子さん、も今週また借りました。ああ、面白い。このタイトルも良いなあと思うのです。このころ絲山秋子さんの書いたものが好きです。

 さて、今年も500枚目指して明日から書き始めます。冬のあいだ、たっぷり充電したので、そろそろ大丈夫かなと思います。
 と気合いを入れてるところでありますが、また短編脚本をやり始める自分がいたりして困ったものです。こちらは、いつまでと期間もないので、自由にやるつもりです。1時間以内の短編は、登場人物4人くらいがちょうどいいように思えます。うんうん呻って苦しんで、話の筋が出来上がり、出だしを書いてしまったところです。これだから余裕を持つと困るんです。まあ、無駄なことをやる、これも大事なことです。思い立ったらやり始める、こんな性格ですが、大丈夫でしょうか。
 

 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-03-17 19:35 | 思うこと
 4人でプレーオフも珍しい今期、まずは久保君の勝ち。
 次は渡辺君と久保君、その次は、勝った方と、ナメちゃん。
 個人的には久保君を応援してます。

 今年は雪が消えるの、例年より早いかも知れません。予想は3月25日としよう。屋根から落ちたところは固いし、高さもあるので、それより10日ほど遅れると思います。

 郵送終わったら、次にかかるつもりだったが、かなり時間が余ってしまいました。
 いまころ、どんどん雪が降ってたからねえ。
 まず、一応次の始動は、3月18日からとします。例年より早めです。
 頭の切り替え大丈夫でしょうか? 
 タイトル、キャラ、出だし、イメージはできています。こまかい内容は、その都度考えます。大筋は決まってます。こうやって、何年挑んできたんだろう。書けなくなるまで書くしかないでしょう。読んで面白いものを書くしかないのです。自分が面白いのではなく、他の人が面白いと思ってくれるものを。
 今年の始動まで10日ほど。とにかく、本を読みましょう、人を見ましょう。世の中の出来事に目を向けましょう。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-03-06 19:35 | 思うこと