明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

は~、美味い日本酒。

 さて、今年も終わりだ。
 海の上の診療所の松田翔太くんみたいでありたい。
 すぐ誰かを好きになって、でも実らない。二枚目でありながら、勘違い。あれは、寅さんを二枚目にした感じだ。だから、ああゆうのがいい。ストーカーなんて、なりえない。
 そんな暇があったら、次の誰かを好きになっている。

 美味いな、日本酒は。
 これはもらい物である。
 ちょぴっと、飲むのがいい、アルコール度が高い日本酒。

 ダメだな~、と打ちのめされながら、校正の真っ最中。少しずつ直しが入る。
 あとは、4月から予定しているもののために、聞いておきたい人がいるので、その準備。

 雪を片付けた。ずいぶんと穏やかな大晦日だな。
 雪の量は、昨年同様だと思うが、いかがなものだろう。

 体重は秋から落ち着いている。標準より1キロ少ないを維持。まずまず。

 正月は特に予定無し。
 校正を頑張ってやろう。

 クリスマスのお約束。録画を見た。
 小田和正と吉田拓郎、いい組み合わせだ。

 おっと、今日の紅白は、泉谷しげるを聴こうと思う。
 では、よいお年を。
 来年も、じぇじぇじぇ!な変化に富んだ年でありますように。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-12-31 18:50 | 思うこと

やっと、終った~。

 と思ったら、袋が足りなかった。28枚も使ったら足りなくもなるよなあ。
 いや、確認しなかったのが悪いのだ。反省。

 渡す日がだいぶ後ろにずれたようなので、正月明けに買い物ついででよしとしよう。

 とりあえず、今日は仕分け、仕分け。
 おお~、間違えもなくぴったり合った。

 お店でプリントすると、プリンターよりきれいだ。
 どこが、という表現は難しいのだが、
 1、肌色に朱がさしたような感じ。血色がいいような。
 2、レッド系の色が鮮やかにでる。
 3、立体感があるようだ。
 4、締りがある。
 5、深い色あい。微妙な薄い色が浮きでてくる。薄くならない。(濃度を濃く指定しているからだろうか)
 6、若干、黄色味を帯びているようだ。

 さて、なんだかんだで1週間を要してしまった。ノロマである。

 明日から、自分の事に取り掛かろう。
 校正をしなければ。
 借りた本を読まなければ。
 家の周りの雪投げをしておこう。二日は大雪らしいので、少しでも片付けを。

 う~ん、気持ちいい。
 人様の事を先に片付けたあとは、とっても爽快だ。

 このくせは、たぶん昔の上司の影響だろう。

 上司「これを、何時何分までやってくれ」
 わたし「はい、わかりました」

 しばらくして
 上司「これも、さっきと同じ時間までだ」
 わたし「はい。どっちを先にしたらいいでしょうか?」
 上司「どっちも急ぎだ」
 わたし「はい、わかりました!」
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-12-29 22:50 | 思うこと
 ようやく425枚の撮影データを処理し終えた。
 そして、半年撮り溜めた整理済みの153枚から選んでいく。
 (ふりかけ)振分親方、ではない。振り分け作業をする。
 出演者に振り分ける計算。ああでもない、こうでもない、といろいろ検討。
 結局、ひとり30枚前後に落ち着く。
 僅かの差がでるのは、いつものこと。なかなかみんな平等にはいかないのだ。

 後プリント出すのみ。できてきたら、また振り分け作業か~。

 ノロマなせいで、なかなか進まなかった。

 データ量から、既にCD-Rでは入りきらない。余るが、仕方なくDVD-Rに入れる。

 とか何とかしながら、ふとカメラを手に取ると、
 じぇじぇじぇ! ない、ない、ない。
 しばし、呆然となる。
 アイカップがない。

 落としたことになるが、記憶を辿り、どこまであったかを探る。
 あそこに落としたようだ。

 三日後だったが、撮影した場所に問い合わせてみる。

 すると、なんと、後片付けをした職員様が拾ってくれて、事務所内に届いているとのこと。
 なんて親切な公共施設なんだ。
 ありがとうございます。市民文化会館さん。
 本当に助かりました。

 感謝、感激、感動。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-12-27 20:03 | 思うこと

二日で、400枚撮影。

 二日で、400枚撮影してしまった。
 どうさばくか、といっても魚をさばくのとも勝手が違う。
 やってしまった。
 しかし、成功率20%とすると、ちょうどいい枚数でもある。

 EOS kiss X5のAFヒット率は、昔の機種より上がっているのかもしれないが、なにしろ画素数が増えた分ピントがシビアなのだ。だから、成功率20%の数字は変わらず。
 整理にかかる時間も短縮ならず。PCのCPU性能アップした分は、画素数増えで帳消し。

 セレロン君も普段は余裕なのだが、DPP使用時だけもたついている。

 いっぱい撮影したぶん、助かった。
 きちんとみんなに渡せそうだ。
 もうしばらく格闘。
 自分のことは、後にする。なんだか、河島英吾の「時代おくれ」の歌詞みたいだ。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-12-24 22:23 | 思うこと

積雪が半端でない。

 12月半ばにして、雪が60センチを超えた。
 じぇじぇじぇ。おら、雪かきするだ。

 なぜか、昨日のひとり農業で、まめぶ汁が出ていた。おばあちゃんたちが、じぇじぇじぇ、を連発。しかし、夏ばっぱの「おかまいねぐ」が聞きたかった。
 ヘルムート宅に、東尾さんが来ていた。なんだか彼女、前よりずっと可愛らしくなったと思う。

 あの野菜をみていると、本当においしそうだ。そして、どうやって育てているのか、不思議に思ってしまう。あんなにうまく育つものだろうか。
 家が建ったし、来春には両親を呼び寄せるのだろう。あの「ハレルヤ!」は驚いたけど、面白い神父さんだ。
 ひとり農業は、どこまで続くのか。お嫁さんをもらってハッピーエンドのような気がする。あそこまでいけば、ぜひそうあって欲しい。

 クロコーチ、終り方に不満だなあ。
 かなりの人が死んだけど、その意味も不可解な点が多く残るしねえ。
 結局、長瀬の演技力、一人勝ち状態だった気もする。
 髭を剃った長瀬が見たい。
 剛力のようなショートの髪形が好きだ。もうすこし、丸みをつけたトップの感じで。剛力は、auのコマーシャルだけでいいような気がする。ドラマにそれほど必要とは思わない。
 ドラマや映画の女優って、美人や可愛い系の要素はいらない。演技力あれば、どんどん使う、そんな感じにはならないんだろうなあ。
 
 冬物コートは、12月半ばが最安か~。覚えておこう。
 あとは値上がりの一方だとおもう。
 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-12-14 19:53 | 思うこと

友罪。

友罪。 薬丸岳さん   お薦め度 ☆☆☆☆☆

 523ページ。長い! この作者は少年犯罪をテーマにする事が多いですね。
 今回も過去に苦しむ二十代後半の3人を軸に物語が進みます。推理は特になし。心情の変化を追っていく形で、どう終るのかな、と考える感じです。
 それぞれの過去は、どうもよくある例で、大きいんだけど特別なものとは言い難いです。または、実際に起きた大事件を真似していますし、その辺は興ざめしますが、まとまりはいい作品です。
 ラスト付近20ページは泣きます。いや、久しぶりに本読んで泣きました。号泣ではなく、涙が滲む程度ですが。
 罪を償う形って何なのでしょうね。親友って何なのでしょうね。

 今年書く予定の500枚は、先週土曜で終わりました。まずまずのラストを書けました。
 これから、3月応募の校正1回目、開始。
 昨年書いたものの掘り起こしです。よく1年間、寝ていてくれましたね。
 約9ヶ月ぶりに目を通します。変な表現箇所、文章を直していく作業。
 普通1月からやっていたから、少し早めですがうまく進むのだろうか。
 不安がない、だなんて、振りだよ、振り。やるっきゃない。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-12-09 19:45 | 思うこと