明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

1月~2月読んだ本。

虹とクロエの物語   星野智幸さん    お薦め度 ☆☆

あなたの本      誉田哲也さん    お薦め度 ☆☆☆☆

 短編集。彼にとっては異色作だと思う。

起終点駅(ターミナル)桜木紫野さん    お薦め度 ☆☆☆

 短編集。やたら弁護士ものが多いのは、作者の裁判所勤務経験からだろう。

いつか響く足音    柴田よしきさん   お薦め度 ☆☆☆☆

 短編連作集。団地の人々の事情、どことなく昭和の雰囲気。温かい話が詰まっている。

ゲルマニウムの夜   花村萬月さん    お薦め度 ☆☆☆☆

 独特の文章。力が溢れている。エロチィズム全開といった感の手前だろうか。体験を活かした物語構成だと思う。王国記として、長く続くようだ。しかし、次は別の話を読みたいかもしれない。

親鸞 激動編 下巻  五木寛之さん   お薦め度 ☆☆☆☆☆

 やっと下巻を借りた。はじめの感動は薄まってきたが、どうなるの? という好奇心に引っ張られてぐんぐん読む。これはまた、次の連載が始まる予感。第三部で完結となるのだろう。

猫なんかよんでもこない   杉作さん   お薦め度 ☆☆☆☆☆

 コマ漫画。元ボクサーが、兄貴の拾ってきた2匹の猫を世話する羽目に。やがて、それが漫画家になるきっかけと与えてくれるとは、なんともドラマチックな実話。

旅うなぎ       和田はつ子さん   お薦め度 ☆☆☆☆

図書館の神様     瀬尾まいこさん   お薦め度 ☆☆☆

武士道セブンティーン  誉田哲也さん   お薦め度 ☆☆☆☆☆

ソロモンの偽証 1部  宮部みゆきさん  お薦め度 ☆☆☆☆

ゴーグル男の怪     島田荘司さん   お薦め度 ☆☆☆☆

きょうの猫村さん1   ほしよりこさん  お薦め度 ☆☆☆

 文章なしもありすみません。

 2回目の校正も完了。結局肝心の話が聞けなかったが、忙しそうだったので、次回に回していただく。
 あとはプリント、綴じ。応募作業で、3月半ばまで郵送へ。
 3月残りは、5作目の最後の20ページほどを書く。
 4月から、新しいのを書く。
 いまのところ、新しいものは2つ案が出来た。でも、予定通り最初に浮かんだほうから手を付ける。
 ようやく春らしい気温になってきた。
 パソコンを新たに注文。
 エプソンダイレクトで、OS入り26000円台。(割引込みで)ウインドウズ7あるうちに決めた。
 のち、紹介予定。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-02-28 19:58 | 思うこと

純と愛に泣く。

 里やが、燃えちゃった!!

 純と愛、にはじめて涙がこぼれた瞬間。

 あの煙草の女性だけは、どうやっても作者は救えないだろうなあ。
 どんな人間でも救ってきた作者であったと思うが、さすがに今回ばかりは。

 これからの予想だが、まるでわからない。
 ことごとく外れてきたからだ。

 里やの人間は最後に集結しないのではないか。
 ホテルオオサキの人間もあれきりか。
 人の使い捨ての世を映しているようで嫌だな。

 だが、最後に作者は見て欲しい希望を残しているそうだ。
 いいたいこと、なんだろう?

 諦めない純と愛(いとし)君、そこだけでも儲けもんだったと思う。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-02-25 19:52 | 思うこと
 積雪量が、ただいま190センチを超えています。

 昨年より多いと思われます。
 2メートルの域に達するのは、間近です。

 しかし、こんなに融雪溝に水が流れないのも珍しい。
 誰か止めているんじゃないのか? と勘繰りたくなります。
 
 そういえば最近、デジカメの講座教室に通っています。
 講師の先生は、地元アマチュア写真連盟の会員の方で、多数コンテスト受賞されています。
 撮影会では、毎年見かける方です。お世話になります。
 なにか、得るものがあればとお話を伺いにいっております。

 こないだも、ひとついい話を。
 「露出は、ファインダーを覗いた中の一番明るいものにあわせる」
 なるほど、これは勉強になりました。
 ありがとうございます。

 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-02-21 19:35 | 思うこと
 雪まつりとは、雪投げ(除雪作業)の日に思えてくる。

 2月に入ってからの積雪で、大雪かどうかの判断が分かれるらしい。
 午前に雪を片付けて、午後から久々に床屋へ。
 
 歩道には間隔を空けて、融雪溝の金網の蓋がある。
 そこだけ、きれいに掘られて凹んだ状態。
 当然ながら、降りて上って、繰り返し。
 床屋につくまで、除雪作業の民家の人とすれ違うこと数人。
 蓋が開いているところは、気をつけて歩かないと、
 東京の人のように、ステーンとなってしまうのだ。

 待った待った、2時間くらい待たされて、結局床屋に4時間もいた。
 週刊誌を読みながら、ときおりロングブレス。
 となりの煙草をふかしたおっちゃんの煙を撃退してやった。

 帰るころは真っ暗。
 例の歩道で、穴にはまり、二回ほど転んだ。ガオー。
 自分の家の前の歩道くらい、きれいに除雪せんかー。
 
 しかし、この雪を見ると、どこもいっぱいいっぱいという感がある。
 その中で、どう適切に雪を片付けるか。(もちろんお金をなるたけかけないで)
 除雪のトラブルもよくあるらしい。
 それも、田舎より街に近いほど顕著であるという。
 追いやる場所がないからだ。
 
 融雪溝にまた水が来ない。流れない。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-02-11 13:44 | 思うこと
 今日は午前、雪を片付けて昼から出かけた。
 また、融雪溝が詰まっていた!!
 水が流れてこない。
 なんだかなあ。
 降り積もる雪もあと2週間だと思う。

 3ヶ月待ちは覚悟していたが、ようやく「ソロモンの偽証」1部を借りた。
 しかし、長い。ページ数が、750ページ!!
 こりゃ、まるまる2週間だな。いつもは1週間で返しているが。
 1部から3部まである。
 まあ、読み終えたら予約を入れるつもりだったが、
 2部も予約を入れておきますか? と訊かれた。
 気が利くねえ! と褒めたかった。
 しかしまあ、読んでからというわけで、丁寧に遠慮させていただいた。

 宮部みゆきさんも、初期のキレが薄れた感は否めない。
 もちろん細部は面白いんだろうけど。そして、描写も逸品なことにかわりはないのだが。
 長々となってしまった。ちょうど、宮本輝さんのように。

 でも、2部 3部と、予約待ちして借りるのだろうけど。
 はたして、今年中に読み終わるのか。
 
 そういえば、こないだようやく親鸞、激動編下巻を読み終えた。
 上巻は半年以上も前に読み終えていたのに。
 貸し出し中が続いていて、特に予約を入れなかったせいもある。

 純文、時代物、青春物と来て、ミステリーは久しぶりだ。
 愉しんで読もう。

 ロングブレスダイエット。
 ちょっとわかりかけてきた。
 というのも、3秒で吸って、7秒で吐くが基本だけど、
 吐く力が弱いのか、もっと長く吐くように変化した。

 するとやはり苦しい。苦しい=効いている証拠だ。
 吐ききっていない、これが効果ないと言っている人の例だとようやく納得した。

 この1週間で効果が顕れだした。

 ぴったしカンカンの南雲先生の回も途中から見たが、面白かった。
 安住さん、皮のままの蜜柑を、嫌々食べていたなあ(笑)
 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-02-09 19:57 | 思うこと
 NEW ミラージュ、三菱なしかぬデザインだ。
 セクシーな唇のようなライン。

 トヨタ好きな人でも買いそう。
 え? つまり、保守系に走ったデザインなのか。

 それより、少し欧州っぽい。ヨーロピアン。
 女性にも似合いそうだ。

 三菱で、惚れたデザインは久しぶりだ。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-02-08 20:01 | 思うこと

充電について。節約術。

 おもに、シェーバーの充電について。

 1時間急速タイプと、8時間タイプにわかれる。
 フィリップスPT735は、8時間だ。
 8時間×4W=32W
 5日で充電とすると、約0.8円(8時間)×年間73回で、60円くらい。
 
 これを3年使用しても、200円かからない。

 急速1時間充電タイプと刃の内容などが同様であれば、
 8時間充電タイプは、本体で2000円くらい安いからお買い得だと思う。

 便利さを求めなければの話だ。

 8時間充電タイプは高級モデルにはないので、安いモデルを探すことになるが、
 案外掘り出し物かもしれない。
 電気代は多少掛かるが、本体が安いので節約という話。

 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-02-08 19:46 | 思うこと
 体罰の起こる現場について考える。
 これをやりだすと止まらなくなる。
 突き詰めていくと、一体何が残るのかを知りたいのかもしれない。

 殴られる生徒と、殴られない生徒がいる。

 これは結局、嫌いだから、好きではないから、言葉では説明できない苛立ちが、
 殴る、蹴る、暴言を吐くという行為にあらわれるのではないか。

 生徒間同士でも、そこに教師が入っても、同じなのではないか。

 好き嫌いは誰でもある感情だ。
 要はそれを抑えられるかどうかの違いだと思う。

 すっきりしない、学校問題はすっきりしない。

 これは私の中のテーマだからかもしれない。
 いつか、どんな形かで、書くことになるのだろう、と覚悟している。
 戦わなければならないのだ。

 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-02-04 22:44 | 思うこと
 独特の形。
 例えるならば、曲がりナス。焼き芋、バイブレーター。といった感じだ。

 唯一無二のデザインセンス。
 スマートとは言い難いが、かっこ悪いとは思わない。

 音はとても静か。パナソニック比較で、1/3程度の音。
 剃っているのか不安になるくらい、静か。

 髭が飛び散らない。これはいい。
 そして軽い。

 使い勝手は慣れるまで掛かるらしいのも納得。円を描くように。

 顎から咽のところが肌にフィットする。痛さが皆無。

 鏡に向かい、真剣に剃れば、6分程度でおわる。

 4000円以下と、学生にもおすすめしたい価格。

 フィリップスのシェーバーは、なかなか面白い商品だ。
 PT735  これはケーズだけのモデルだろうか。

 ほかでは、PT725を売っているようだ。

 後気付いた点は、2月は家電品店は安くない。ニッパチで売れない月をさらに悪化させる値段付け。ネットの価格に遠く及ばない価格設定で、はたして大丈夫なのか。
 なかには、ネット価格に近い、お買い得もある。
 ネットで買い、送料や代引き手数料を合わせた価格までなら許せると思って、目安にしている。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-02-03 14:00 | 思うこと

大人も道徳がない。

 体罰の頼るというのは、道徳の欠陥を感じずにはいられない。
 これはすべての大人に当てはまる。

 不祥事の対処の仕方で、守りに入る関係者。
 企業の、追い出し部屋なる実態。
 これらすべて、大人も道徳が欠けているから、平気で行なっているのだと思う。

 大人が変われば、子どもも変わる。

 以前、何かの標語に有ったと記憶するが、いまだ、大人社会が変われないでいる。
 それをしっかり、子どもは見て引き継いでいる。
 負の連鎖である。

 大相撲にあれほど非難の目が向けられたのだ。柔道界はどうするのか、今後みものである。

 問題がおき、解決策を講じる上で、
 守りたいものは結局みな、自分なのだというのが鮮明にわかる。
 そんな対応が、悪影響を及ぼしている。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-02-03 13:49 | 思うこと