明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

最終日の人出。

 まつり最終日、ようやく街まで出かけた。
 最終日にしてはかなりの人出だ。日曜だからか。

 今年の流行は、ドラえもんの抱っこできるビニール人形か。持っている子が数名いた。
 最終日の午後は、食べ物は売れないな。暑いから飲み物だけ、買い求める客が並ぶ。しかし、高い。だからなのか、屋台店で買うのは中高生、小さい子供づれのママだけ。大人は自販機に向う傾向が強い。

 うちの町内は、賞を逃した。賞を取った3町内のは、やはり輝いている。

 しかし、お盆が過ぎてから、暑さが増してきた感じがする。熱帯夜だ。

 おまつり写真は一枚も撮らず。
 アマカメラマンたちは大勢いた。彼らの愛機で目の保養になったのは、ニコンの1桁機。おそらく、D3だと思う。縦グリップ一体式に、大口径レンズは迫力ある。きれいな娘(こ)を見つけたように、しびれる。
 ほか、大抵はcanon kiss か、ニコンD3100クラスだ。
 とにかく、まつり写真は撮らなかった。今年は撮る気もしなかった。

 その代わりといっては何だが、あじさい写真コンテスト、一応入賞をとった。
 ことしは、参加者多かったなあ。50名近い数。
 そのなかで、応募者が40名弱。入賞以上が20名だから、約半分の方が落ちているのか。
 毎年入賞どまりだ。大賞や、特選、準特選には届かない。
 今年の入賞者は、市外、県外が六割と多いのが特徴。地元の役員は応募していないのかもしれない。

 駅に飾るそうだから、暇な方は見てくださいませ。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-08-26 22:22 | 思うこと
 ロングブレスを試してから、3ヶ月が経過した。

 結果的には、リバウンドしない。

 2ヶ月経過後、さらに減り続けている。
 ここ1ヶ月は、かなり怠けていたのだが。だいたい、半分もしていないだろう。

 標準体重よりも、700g少ないを維持。
 実践初日から計算すると、2.3キロ落ちた(3ヶ月で)

 これは、なかなか立派なダイエット法だと思う。

 約10年前、2年かけて8キロ落としたよりも遥かに楽で、効果的だ。

 ウエスト、へそ周りは、見た目はへっこんだけど、ジーンズサイズでいうと
 1サイズ下がった程度。(3センチくらい) これは、骨盤の関係だと思う。

 宮迫のやった斜め腹筋、あれは真似できない。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-08-21 22:14 | 思うこと
 大津市の教育長、襲撃事件は驚いた。

 忠臣蔵の序章、刃傷、松の廊下を想像した。

 しかし、暴力に訴えてはイカン。
 やっていいことと、悪いことの判断を誤ってはいけない。
 世論に乗じて、正義を振りかざす。これはけして良いことではない。
 もっと自己を確立し、責任ある行動を。
 誹謗中傷もよくない行為だ。
 けして、束になった数の攻撃や、暴力に訴えてはいけない。
 
 それよりも、いまだに出勤していること事態に驚いた。
 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-08-16 22:19 | 思うこと

お盆で一休み。

 書く作業も一休み。
 読書はこなしたが。

 ここ数日、EOS 50Dの中古価格が急落。うれしいが、何があったのだろうか。
 買うとしても来年末など思っていたが、その価格に近い。

 プリントしたアルバムができた。
 まあまあの恥しくない出来映えだ。
 渡せる状態だが、お盆中だし連絡は控えたほうがいいだろうか。

 お店ラボプリントは、本当にオペレーターの個性が出る。とにかく、顔を明るくすればいいと思って作業している方がほとんどなのだ。自動調整をもとに、弄るだけという。それで、95%オーケーなのだが。まあ、今回も不満は一枚だけだから、プリンタ出力で訂正。
 やはり高感度にもう少々強い機種が欲しい。

 使っていて意味がおかしいままの言葉は、やはり恥かしいものだ。
「敷居が高い」を「ハードルが高くてねえ」みたいの感じで使っていた。
「ハードルが高い」でも正しく伝えているのかさえ、微妙なところだ。
 やはり、おかしい。この言葉でも意味がおかしくなる。こういう恥かしくなる思いは、たまにあるものだ。 

 雨だ。久しぶりの雨。
 一週間ぶりくらい。その前は二週間降らない日が続いた。
 畑の野菜や花には、恵みの雨だ。
 しかし、降り過ぎて、水溜りが。
 どこかに雨水を溜めておけないものだろうか。

 5月に植えた向日葵の花が、ようやく咲きそうだ。
 表土はカラカラの土で大丈夫なのかと懸念したが、土の内部では水分を吸っていたようだ。
 土って不思議だ。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-08-13 22:55 | 思うこと

肩こりが治らない。

 今週はずっと肩こりが治らず辛い。
 ロングブレスを怠けているからだろうか。たしかに、腕を上げるほうをやっていない。
 しかし、2ヶ月過ぎて、標準体重からさらに500g減った。
 このままいくと、美容体重、さらにはモデル体重になってしまうではないか。
 さすがにそこまでいかなくていい。やせ過ぎはあまり好きではないのだ。
 恐るべし、ロングブレスダイエット。

 よく、あれとこれをして駄目なら諦めたほうが良い
 という言葉を耳にしたり目にしたりするが、
 あれは、嘘だ、と思う。信じない。
 その言葉を真に受けて、諦めたら終わりだ。
 わたしは、 騙されないで、そこからさらに這い上がって来いという激励にも聞こえる。
 人生の選択とはそこにある。

 お店プリントの悪いところ。
 人物の顔を明るくしようと必死になるところ。
 意図を無視して、明らかに露出失敗とみるのかもしれない。
 その傾向は、治らないだろう。
 顔が暗いよりいいじゃないか、とも取れるが、ケースバイケースだ。
 なんともいえない微妙なところ。
 
 もしも高感度すぎると、それをやられるとつらいものがある。
 暗い部分にノイズがでるから、明るく持ち上げるとノイズが増す。
 普通の拘らない人には、わからない程度だけども。

 オリンピック。ロンドン・ロンドン・ロンドン。
 リアルタイムでは見ていない。結果を見るだけ。
 今年の感動は、誰ですか。
 わたしは、卓球女子だ。団体で銀メダルの石川さん。爽やかだ。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-08-11 23:05 | 思うこと
 土日は暑かったなあ。

 その写真整理も昨日終えた。感想とお礼も今日書き上げて送った。
 あとは、プリントはお店まかせで満足に仕上げてくれる。整理、調整だけやれば、9割出来上がったような感じで、どっかりする。
 ここまでしないと、自分の事が手に付かない。
 これは性格だから仕方がない。
 真面目なのではなく、性分なのだ。

 日曜夕方、下町ロケットを借りて、ジリジリ暑いアスファルトを家路へ辿っている時、
 道路わきに止まる車があった。
 ふと横を見ると、汗がしたたり落ちる。
 「○○○○○って、どこですか?」
 暑さと咽の渇きが思考を乱す。しばらく考えて、彼らが逆方向へ走っていることに違和感を覚える。
 「反対方向ですよ」
 「ああ、そうですか。ありがとありました」
 わたしは、しばらく歩いて、急に不安になる。
 本当に彼らが目指した場所は、あっちでよかったのだろうか、と。

 こんな具合で、村上春樹の小説に出てきそうな場面に、よく遭遇する。
 鼠には会えないのだが。

 とにかく、暑い路上で道を尋ねるのは勘弁してくれないだろうか。
 間違った道で、彼らが迷うのは非常に心苦しいことなのだ。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-08-07 22:30 | 思うこと
 大袈裟に言うと、隣で草刈機を動かしただけでネタになる。
 楽せず、雑草は根っこから引っこ抜け、とも言いたいのだが、熱中症で救急車を呼ばれても適わん。氷水でもサービスしてあげてもよかったかもしれない。

 これをひねって、こう使ってやろうとか。ネタはさまざま。(ブログネタではない)
 とにかく、世の中にはおかしな人間、悪になろうとしている人間の予備軍が結構大勢いるから、ちょちょいと突いてやるわけだ。悪人はどこにいてもアクセントになる。それが普段正しい人間を気取っているなら、益々面白い。
 とか言いながら、夏はペースが落ちる。12月末まで完成するのか、嫌な不安が過ぎる。

 エアコン設定は、28℃~30℃にしてもじゅうぶん涼しい。って、どういう生活しとるんじゃ?
 もともと、エアコン嫌いなのだ。昔職場で、20℃設定するお馬鹿が沢山いたせいかもしれない。

 というふうに、人間のおかしな、かっこ悪い部分をもっと書かないと味が出ないと思う。
 芸術家はとくに、もっと変な恥かしい部分を見せて欲しいな。
 
 今週末は本を借りに行く時間が有るかなあ。
 せっかく1ヶ月待ちで「下町ロケット」の順番が回ってきたのに。ふいにするのももったいない。

 今は、小川洋子さんを読んでいる。
 彼女は、本当にストーリーテーラーだなと思う。芥川賞作家では、珍しい。宮本輝さんに負けないくらいの物語をつむぎだしている。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-08-02 22:46 | 思うこと