明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

病院に2度目。

 風邪の咳が止まらず、苦しいので再度病院へ。
 どうも、喘息持ちの傾向がある。子供の頃喘息でした。
 大人になって、たまに風邪の時にその表情が現れる。
 毎年ではないのが、助かるが、まあないほうが良いのだ。

 読んだ本。
 一千一秒の日々    島本理生さん。  おすすめ度 ☆☆☆
 純文学系の恋愛小説。人物の造形は上手い。大学生の日常的な恋を知りたい、体験したい方にはいいかも。非常に柔らかく透明感があるのが、彼女の特徴かな。掴みにくい感じもある。
 登場人物が、恋人や友人でつながっていく短編を組み合わせたもので、連作集みたいだ。

 小説も脚本も、結局並列して作業を開始した。意外と進む。こっち思い浮かばないときは、こっちみたいに。
 ああ、でも脚本は、期限決めていないから、できれば投げておきたい。アイデア浮かんだ時だけ書く感じで放っておきたいです。でないと、やばくなりそうだから。
 まあ、今のところいい感じ。
 11月は明日で終わるが、う~ん、23枚か。予定より1枚少ない。(原稿用紙で、80枚くらい)
 風邪引いて、ダウンでこれだから良しとするか。それから、余計な脚本にも手を出したし。こちらは、50枚予定(原稿用紙計算ではない)のところ、7枚書いた。何故、こんなに進めちゃう。これ書くなら、別に手を回してよ、と言いたくなる。

そういえば、
 今度パソコン買い替え時、
 ワード(オフィス)を、一太郎 「創」 に替えようかなと思う。日本語に適していると思うのだが、どうだろうか。
 ワードデータは、読み込めれば困らないだろうし。あとは、慣れかな。
 そう思うのは、市販のオフィス搭載モデルを狙わないから。あと、安く上げたい。
 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-11-29 18:52 | 思うこと
 こないだ、公共施設で遭遇したヘンな人に悩まされたが、もしかするとあれは相当確率の低い運ではないかと思えてくる。
 ヘンな人に遭遇する、これは書き手にとっては恐ろしく運がいい出来事なのだと気づいた。
 なぜか?
 これは題材に使えるからである。さっそくこないだの、ヘンな人遭遇を活かしてみたら、ぴったしいい味付けになった。
 その人だとわからなければいい。それくらいの配慮はしてあります。嫌味と言うか、面白い方向へ活かせてあげれば、ヘンな人もなかなか冴えてくる。

 わりと、こういったヘンな人(少し頑固であったりするだけで、いたって普通の人ですが)に遭遇しやすいのではないかと思えてくる。これは、有効に活用しなければ。もったいない。

 ずいぶん前の写真をみると、下手さ加減に落ち込む。あんな写真を渡してたのか、てな具合に。恥かしくなるのだ。
 
 だいぶ咽の調子がよくなった。風邪引くと、咽が弱いんだよな。

 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-11-26 13:19 | 思うこと

けがの功名

 風邪も4日目で、鼻水くらいになりました。
 割りとかかるんだよな、風邪引いて完治するまで。

 けがの功名とは、いったものですな。
 
 金曜、小学校行事に撮影頼まれていってから、土日連投、月曜から風邪と。そのあいだずっと書き物を中断させられていたが、かえってよかったかもしれない。今日久しぶりに手を着けたけど、全く新しい展開が開けたことに感謝です。
 アイデアは常に生まれるもの、生み出すもの。
 時間かけないでやろうなんて、思ったらいけないなと感じました。

 声がようやく普通に出せるようになった。
 竹内まりやの「元気を出して」を口ずさむ。応援歌です。

 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-11-24 20:04 | 思うこと
 夜から内科で処方された薬を服用しただけなのに、一晩で熱が引けた。
 昼ころまで微熱はあったが、月曜日とは天地の差。たかが体温、1.5℃差と侮るなかれ。
 内科にかかったのは、ほんと数年ぶりでした。風邪で行くと、耳が遠くなり、看護婦さんの声が聞きづらいのが困りものです。
 後なんでしょうか。病院って、具合の悪い時行くので、こっちが平常ではないのがちょっと悔しい。ん、何がって。元気に挨拶できないのが。元気じゃないから、行くんだろうが、という突っ込みは抜きにして。
 そういえば、病院で昔お世話になった方に合った。病院で合う、というのは何となく気まずいものですね。

 風邪のせいで、写真整理が片付いた。520枚を80枚に。なかなかいい納まり具合です。
 これ、パソコンのCPUがもっとよければ、何倍早いんだろうか。
 約9時間かかった。100%表示が時間かかりすぎ。
 来年当たり、ウインドウズ8とあわせて、買い換える予定。

 熱は下がってきたが、眼の酷使で眼から熱が発生。首から肩の筋肉にもグググーっとくる。
 今年の撮影の反省点は、思ったよりも撮れている。
 トリミングも周囲を僅かにカッとする程度で、まあまあ。(今までよりいい)
 写真整理も、わりあい早めに終わった。
 整理術は、ときめかない物は捨てる。

 読んだ本。
 葬列        小川勝巳さん。   おすすめ度 ☆☆☆☆
 小川さんのデビュー作。
 最初は、とっかかりにくい。全体の1/3過ぎた辺りから面白くなる。スピーディーで、描写力も優れている。
 視点者の数が、かなり多く、今誰の視点だっけ? と考えてしまう。
 謎が最後までわからない、どんでん返し。
 しかし、ラスト前で、実はこうだった、とかいう事実が多すぎて、いまいち。
 話は面白いと思う。ヤクザ、素人強盗、借金抱えた主婦、結婚に失敗した主婦。
 友達が欲しかった二十代前半の女性。この人を描きたかったのだと思えた。その箇所で、数ページ泣けた。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-11-22 20:19 | 思うこと

38℃で、ダウン。

 風邪引きました、38℃で、頭がボーっとします。
 ついさっきも、書いてた文を消してしまった。面倒なので、同じ量の書き直しはしません。

 土日、皆さんごいっしょさせていただきありがとうございました。
 風邪は引いてませんか。ん?? 私だけか? 風邪を引いたのは。
 
 チャラ男くんふうに、「風邪うつしてくれて、サンキューで~す」とは言えないなあ。とほほ。冗談です(笑)

 昨日から写真整理していたんだが、まだ半分行っていません。写真は遅れるかもしれませんが、なにとぞご理解くださいませ。
 今年は、失敗しないで(破損しないで)よかった。520枚の整理選別が頭を悩ます。
 保険掛けて余計撮影したのが、ほとんどゴミ箱行きに。

 午後から医者に行ったので、後は休むしかないか。書きものも、お休み。でも応募まで間に合うのか。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-11-21 19:54 | 思うこと
 甥っ子は、大道具係りにかなり興味津々でしたよ。

 昨日は練習にお邪魔させていただき、ありがとうございました。ほぼ半年から一年ぶりに合うような方ばかり。新しい方も見受けられましたね。
 今年も、皆様にはお世話になります。よろしくお願いします。

 おお、そういえば、主宰も来ておられた。やっぱり主宰には、練習をどんどん見て欲しいと思うのです。

 甥っ子は、大道具系が見てて面白かったようです。板に釘打ちとか、台を組み上げていく様子とか。
 では、来年はやってみるか、と訊くと、
 「無理でしょう、重たくて」という。
 まあ、なんでも興味を示すのは良いことだと思う。どうでもいい、なんてことはないのだから。

 そういえば、今回の作品内容で、いいところをまた一つ見つけた。そういう、いいとこ探しも大事であり、彼らにとって刺激になるだろうと思えた。

 先日浮かんだ案は、結局頭の中で膨らんでいく。やはり結論から言えば、脚本で書くだろう。
 使われることのない書き物。それを、私は無駄とは思わない。合間に時間を掛けて熟成していこうと思う。
 今から楽しみだ。

 反面、書いてすぐ具現化できる彼らのやり方も、一つの素晴らしい勉強方法だと思う。
 発表できる場を作った、主宰の力はすごい。失礼ながらも、私が勝手にライバル視させてもらっている。どうもすみません。

 三脚のレバーロック修理が、早々に帰ってきた。さすが、ベルボンさん。
 安くて早い、いい仕事してますね。充分期間まで間に合いました。ありがとうございます。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-11-13 10:07 | 思うこと

手を広げすぎるな。

 どうも今日はいきなり、劇の台本の案がふっと浮かんできた。

 が、やるかどうか。といえば、多分そんな時間がないように思える。
 他に書かなきゃ、書いて賞を取る、その目標に向わなければならないのですから。
 しかし、案は一応メモしておく。脚本ではなく小説に使えるかもしれないから。いや、やっぱり脚本向きだな、あれは。
 まあ、来年、空いた時間に考えてみよう。
 勉強としてやるのも大いにありうる。
 そういえば、誰にも未発表作も、まだ一作残っていた。
それは、そのままにしておこう。いつか、いつの日か。それでいい。

 こんな風に案は色々浮かぶのだが、手を広げすぎて良いとは思わない。

 11月は、わりと書けている。でも、目標以上の量を進めちゃうと、どうも具合が悪い。結局駄目で捨てる分が増える。ちょうど昨日まで、そこを書き直したところだ。

 読んだ本。
 陽気なギャングが地球を回す    伊坂幸太郎さん。  おすすめ度 ☆☆☆☆
 四人の泥棒の話です。個性的に描けている4人がまず素晴らしい。会話の面白さ。台詞がいいね。映画的だ。無理筋を忘れさせてくれるほど、はまると思います。

 鬼の足音                道尾秀介さん。   おすすめ度 ☆☆☆☆
 短編です。ホラーと文芸を混ぜたような。話がホラーなのに、文体が文芸だと思う。
 短編的なよさを上手くまとめて、話も絶妙です。彼のよさは、話の面白さ、意外さ。どこまで引っ繰り返されるか、という楽しみにあります。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-11-11 19:57 | 思うこと

無事解決としますか。

 前回の恫喝問題の解決編。

 市役所さんからお手紙着きました。
 丁寧な調査報告と、今後このようなことがおきないようにという内容が届きました。
 ありがとうございました。

 その方が、今後も同じ職場でご活躍する事を期待したいと思います。

 他の方にも、このことでご迷惑が及んでいるようでしたら、大変申し訳なく思います。

 悪人の映画を、テレビで見ました。
 これはいつか、本で読まなければ。吉田修一さんです。

 被害者と加害者の家族の問題が、涙を誘います。
 もちろん、悪人となる加害者と、女との逃避行も意味を強く浮き彫りにしていて、涙が抑えられませんね。 

 久しぶりに映画で泣いちゃいました。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-11-09 20:04 | 思うこと

へんてこりんな日。

 冬に向けて寒くなると、腹筋運動に力を入れたくなります。多分外で身体を動かす機会が減るからでしょうかね。腹筋は、怠けるとたちまち、ぽっこりになるので頑張りましょう。いち、に、さん、し。

 19、20日の撮影を手伝ってもらおうかと考えていたのだが、実は今日来ると見込んでいた人が来なくて、合えなかった。去年来たから、また今年も来ると思ったのが甘い! カメラ女子って感じで、めずらしかったんだけどなあ。残念。 また、いつか会えたら話しかけよう。

 ここから本題。
 へんてこりんな日、というより、へんてこりんなお話。

 恫喝騒ぎは、解決をみて心から消す事にします。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-11-06 22:42 | 思うこと

写真公募展に応募。

 地元の写真公募展、今年も応募しました。
 三脚の脚レバーロック部が不調で、使用前に修理に出しておこうと思う。
 そろそろ撮影の出番が来そうなので。
 今年は、誰か撮影お手伝いを頼もうかなと考えている。
 今度、公開審査のときにでも、声掛けしてみようかな。

 9月から書き始めた4作目の長編は、まずまずのペースで進んでいる。半年でしあげるのだから、残り2/3。今日はかなりはかどった。一日悩んで書けないときは辛いです。その時は充電だと思うようにする。
 書き物は、机に向ってばかりいても書けない。どこかに出かけて、(大袈裟に旅行とかではなくてもいい)誰かと会う事が大事だと思う。

 深~い話に、西村さんが出ていた。テレビ初登場か?
 彼は寝そべって書くそうだ。パソコン入力ではないらしい。その辺がまた彼らしいところだ。

 そういえば、今クールのドラマで良いなと思ったのは、
「南極大陸」だ。キムタクは関係なしで、見ごたえある。初回見逃したが、なかなか骨っぽいドラマじゃないか。
 香川照之の妙にニコニコ顔と、
 堺雅人の、いつものニタニタ顔を封印した演技がいいね。さすがだね。

 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-11-01 20:04 | 思うこと