明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

恩師に再会。

 恩師、というのも大袈裟かもしれない。担任ではありません。学年もずれていたはずだ。そういえば、授業を聞いたかも定かではない。社会担当は間違いない。いやはや、困った記憶力だ。失礼しました。

 祭りの日々に歩いていたら、ちょうど彼の自宅の付近だったようだ。住所録を見ると確かに、そのあたりである。彼に再会し、話をするうちにとんでもないことに気づいた。なんと、わたしは高校在学時のぼんやりした夢に、現在本気で挑戦しているのだから。驚くな、という方が無理である。笑い話では終わらなかったのは、不思議なくらいだ。きっと、やりとげなさい。そんな声を聞いたような気がする。
 
 カーヴィダンスの効果は、2週間だが嘘ではないかもしれない。あやふやだが、やり方が正しいとは限らないから仕方がない。1日10分。暇を見つけて分けてやってみる。ジーンズが僅かに緩くなったように思える。これは成功ではないだろうか。逆にジーンズがきつくなったとは思わない。多分成功。ゆえに効果あり。

 祭りは北町のがよかったなあと、思っていた。そしたら本当に北町が賞に選ばれた。見る目があるのかな?
 昼前の突然の土砂降りには、家族全員バケツの水を頭から被ったようにびしょ濡れになりました。あれには参りました。珍しい雨だったが、いままでの常識は通用しないのだ。ゲリラ雷雨だから。

 熱さも次第に緩んできました。エアコンはいりません。扇風機で充分。
 お盆以降雨で伸びた雑草を刈りました。汗だくだけど、熱中症の危険はないだけ助かります。そろそろ書きものも進みだしました。来週でいちおう、直しを終える予定。9月は新作に手を掛けようと思う。それと、今春書いたものの校正と直しで完成に持っていく。応募は早くて来春1月以降。

 読んだ本。
 長い長い殺人。  宮部みゆきさん。 ☆4つ。
 これは模倣犯の原型になる犯人の心理が使われている。ほか、あとに書かれた作品の元になっている部分が多く見られる。成長している証拠だ。

 神様のカルテ。  夏川草介さん。 ☆4つ。 
 医者が作家になった例は多いが、彼もそのひとり。人物がとてもユニークに描かれている。主役の喋り方にも特徴を持たせて、面白い仕上がりだ。タイトルは大袈裟すぎる。多分出版社の多く売るための手法だろう。真似していけない。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-08-27 23:29 | 思うこと

最近の仕入先。

 本筋ではなくても、エピソード的に使えるネタ探し(ブログ用ではありません)は、NHK夜九時のニュースから発見する事が多くなった。これは、ひねってこうすると、物語の中に使えるのではないか。等である。
 この時間帯のニュースが好きになった理由がある。
 以前の女性アナがきつすぎて嫌いだったのですが、今春から交代になり、やったね、と小躍りしてしまった。すると、隣の男性アナも、笑顔が見られるように思えるから不思議ですね。実際に、笑顔が増えているのでしょう。
 NHK関連で申し訳ないが、もうひとつ。
 毎年お盆のころ恒例の懐かしのメロディ。ここ数年、昭和後半の歌も取り上げているようで、数曲だけだが、あ、ぐっとくるね、という曲に再会出来る。
 今年は岡村孝子さん。「夢をあきらめないで」一緒に歌ってしまった。忘れていた歌詞が、これまたジンジンと胸に響く。こういうものを作ろうとして、なかなかつくれるものではない。だからこそ、残るのだ。わたしたちは、そこから力を得て、更なる頑張りに向っていける。そう思う。
 後懐かしく聞いたのは、「もしもピアノが弾けたなら」西田敏行さん。ドラマ関連でのヒットであるが、耳に残っている。
 いいものつくりは、簡単には成さない。だから諦めないでやろう、と道を踏みしめる足元に力がこもるのだ。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-08-21 20:02 | 思うこと
 あれはすごい。窓を拭く格好で左右に踊る。
 カーヴィダンス。
 腰周りの贅肉を落します。これ継続してみようかなと思う。
 果たして、効果はあるのか。

 お盆が過ぎ、休養状態です。書くのが辛い。というより、直しの作業がはかどらない。
 こんな時は書いても無駄。暑さにやられていますが、読書は継続しています。辞書片手に勉強になることが多い毎日です。もうそろそろ充電完了といいたいところです。
 そんな時に恵みの雨。畑に恵みの雨が降り、冷気のシャワーが風となって体の疲れを癒してくれています。
 やはり夏は、一度はダウンをする。寝込んだわけではないのだが、土曜日から何となくだるい感じが続いていた。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-08-16 19:55 | 思うこと

お墓掃除に。

 お墓参りを前に、お墓掃除に行ってきました。暑い中1時間かけて磨き、草をむしり、石をどけてと、いろいろあるものです。
 さて、お墓参りは何故行くのか? という議論が交わされているようで少々驚きます。
 色々な解釈はあるのでしょうが、最後はやはり自分の気持ちの持ち方、変化の現れ方だと思います。
 それをしたからどうなるとかよりも、さあ、はじめようと新たな意欲が湧いてくるのかもしれません。
 
 親戚が明日午後には来る予定なので、玄関先の草むしりなどを少一時間。
 30度切れで、風もありまあまあ過しやすい天気には助かりました。明日から気温も上がるようなので、気をつけましょう。

 今日は直し作業は休みます。どうも行き詰まり。削って進む方針に傾いているけど直す気力が湧かない。こんなときは無理に書くと駄目だめなものしか出来ません。そのかわり、秋から書く予定のプロットがほぼ決まった。頭の中でですが。実際に書き出せば、苦しむのは同じだろうけど。またも長編になりそうだ。

 読んだ本。
 果つる底なき  池井戸潤さん。 ☆4つ。 はじめて読む作家です。
 苦役列車    西村賢太さん。 ☆5つ。   同じく。
 イブの夜    小川勝巳さん。 ☆4つ。   同じく。
 
 読みやすいのが多い。ただ、話の構想が少々物足りないので4点。
 苦役列車はそこいらにはない小説で惹かれました。裏切らない楽しさ。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-08-12 19:43 | 思うこと
 最近電力のパーセントメーターが80%切れが多いですね。
 確かにエアコン使わなくても良い日々が続いたけれど。
 どうも、政治家と電力会社の黒いつながりが気になるなあ。昔の水戸黄門で言えば、「そちも、悪よのう。ふふぉふぉふぉ」という感じなのでしょうか。
 嫌だなあ、そういうの。フェアじゃないよ。
 
 原発に反対してとか韓国ドラマの放送が多いとか発言した俳優人が、皆おかしな状況におちいっている。あれは、何かの陰謀ですか。圧力でも掛かっているのですか?
 日本も中国の新幹線事故を報じるようなことやっている時間があるなら、もっとそちらの裏を追求して欲しい。そうでなければ、ジャーナリズムは泣きます。
 がんばれ、惑わされるな、真実を追え、マスコミたちよ。圧力に屈するな。

 菅直人さんでもいいから、皆協力して政治やったら良いのに。
 あの人下ろしても、すぐ理想の政治が出来るわけじゃないでしょう。何が目的だ?
 日本はひとつ。そういう政治家じゃない人いらないよ。

 暑かったねえ、畑の草取り。久しぶりに暑い日が続きそうだ。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-08-05 20:05 | 思うこと