明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 今年元旦から書き始めた、500枚の3作目、今日でひとまず完成。
 推敲作業は残っているが、しばらく寝かせておく。そのあいだ、様々な事を考えるだろうから、見つめなおすのにいいと思う。
 全くの新しいものを、箇条書きのメモを頼りに書くからもっと時間を割いていたが、半年で書き上げた。3回目で慣れもあるのだろうか。
 次は1作目の一度応募したものを、一から直していく作業に掛かろうと思います。3ヶ月を考えているが、どうなることやら。新しい視点を何か取り入れないと難しい。これが引っ掛かるところです。非常に悩ましい。本体の大元を変えずに、主役を引き立て、無駄をカット。のめり込ませる文章にする。
 そこに、誰もがやっていない新しい視点か。
 7月から9月までの予定です。

 おわれば、4作目の400枚くらいのものを書く。来年応募に間に合うか。構想メモはだいぶ溜まったのだが、具体的な場面はまだ浮かばない。書きはじめと主要人物は決まった感じです。不安の海をいつも泳いでいるのは変わりない。苦しかったら、誰かの小説を読んで何かを学ぶしか方法はない。そんなところに、我が身を置いています。
 やはり年に一作応募できればいいほうかな。短編じゃないからね。

 読んだ本。
 オロロ畑でつかまえて   荻原浩さん。 (新人賞受賞作)
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-06-24 20:09

いい大人が辞書を買う。

 大人になると辞典、辞書の類は買わない事が多いですね。
 どうしても、国語辞典が欲しくて久しぶりに奮発しました。広辞苑とかは高いので、普通の国語辞典を。
 文章を書くとき調べるのに、いちいちネット辞書を利用しておりましたが、手元で読んで調べられるのはやはりいいものです。まさか、大人になってから国語辞典を買うとは思いもしませんでした。書店で眺めると10種類くらい、同価格帯にあるので驚きました。
 国語辞典に詳しい店員さんを呼んでもらい、聞きましたが、売れ筋くらいしかわからない回答。まあ、そういうものでしょう。とにかく礼を言って、結局売れ筋ナンバーワンではないほうを買いました。
 机に国語辞典があるって、いいものです。
 すぐ手元に引き寄せて、ぱらぱらめくる。間違いや、意味がズバリわかる。とにかく使い倒そうと思います。お勧めとかではないので、何を購入したかは控えておきます。3000円前後クラスです。

 読んだ本
 1Q84 BOOK2  村上春樹さん。
 これって、一度は2巻目で終わったんですよね? そう考えると、すごい期待を持たせた終わり方に感じました。時を置いて、3冊目を借りれたらなと思います。

 小川の辺 映画になりましたが、ぜひ本でも読んでみてください。「闇の穴」文庫本収録、30ページくらいの短編です。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-06-18 19:37
 国を第一に考えられない国会議員は、今すぐ辞めてください。
 総理なんか誰でもいい、持ち回りにしましょう、なんてやっている場合か。
 どうせ民主党から総理が出るなら、何故いま交代劇を演じねばならないのだ。
 子どもの喧嘩より程度が低い。
 日本人はもっと国に対して怒りをぶつけるべきだと思う。
 文太が立ち上がったぞ!
 さあ、皆脱藩せよ。

 国会は精巧な劇を演じる場所でしょうか? ノー。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-06-15 20:05 | 思うこと

最近、ソニーが安い。

 うちのノートは、7年目。そろそろいつ故障してもおかしくないだろう。
 できれば、windows8出てからのほうがいいけど。xpは、2014年まで。7は、2015年までらしい。

 色々比較してみているが、消費電力の関係上ノートにしたい。
 東芝が安そうだったが、最近はソニーの安価なモデルが三年保証までついて、ついに44,800円。
 サンディーブリッジでも、割高にはならない。このまま、サンキュッパくらいまで落ちれば嬉しい悲鳴を上げるかもしれません。
 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-06-11 20:04

すだれで節電。

 西日の当たる箇所に冷蔵庫がある。
 暑い環境で使用は消費電力の関係上よくないだろうと、窓にすだれを設置。
 これはかなり効果的だと思う。何より冷蔵庫が熱を持ちにくい。秋にまた取り外す感じで、2年くらい使えそう。風は思ったよりも入ってくるから涼しい。

 500枚の予定で書き始めたものが、いよいよ後40枚足らず。今月でけりをつけて、一先ず保管。
 他のを手直し作業に入るのは、7~9月。秋から、別の300枚くらいのをはじめながら、手直し作業も並行予定。来年のは、まだ何も案ができていない。冬ころから案も練らないと。止まっていられないから。ひとつだけ書いて満足していたら終わってしまう。容易に震災をイメージしすぎないように、テーマを練りたいところだ。

 畑に久しぶりにいい雨が降ってくれた。まだまだ作物が伸びるのはこれからだろうか。
 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-06-11 19:49

草取り。

 暑くなってまいりました。日曜の草取りは気持ちがいいものです。
 うちの近所は、畑のあるうちが多いから、うちだけ草がぼうぼうだと目だってしょうがないのです。
 去年枯れてから刈ったコスモスが種をこぼして、芽を出した。どうもかわいそうなので、花壇の方に移すことにした。20年前くらいの、焚き火の跡の燃え滓は整理がつかず、ヒマワリは今年は無理。ゴミを取り除き、灰の土を掘って、下の土と入れ替えてやらないと難しいのでしょう。

 今年は南高の公演を見逃した。告知がされていたのか? 北高は平日か。どうも今年は縁がなさそうだな。会館の使用も、震災の影響で6月に押されてきたのか、日曜が一杯なんでしょうね。
 
 最近気になるのは、チオビタドリンクのコマーシャルの子。すっぴんぽいので、最初誰だかまるっきりわからなかった。ああ、あの女優さんだったの、と驚きだ。感じがいい。
 
 春は、結局連続ドラマをひとつも見る気がしなかった。仁を少し見てるくらい。村上もとかさんは、すごいのかいたなあ。これ原作は漫画です。

 1Q84 book2 を立て続けに借りれた。これはかなりラッキーだった。青豆さんと、天吾くんは小学校の同級生だったようだ。今思うと、春樹さんの比喩表現は独特だ。嫌味はないが、なれない人は疲れを感じるかもしれない。それが、スパイスでもあるのですが。彼ら二人は、どこで繋がるのでしょうか。世界の終わりとハードボイルドワンダーランドを彷彿させる。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-06-05 19:44
 国会議員なんて、戦国大名と同じだ。
 党派は、誰に味方すれば得か。
 国会議員は、大名。
 常に戦を仕掛けている。逃げる時は、ただちに退散。攻めるとなれば、敵とでも組む。裏切りは付き物。
 引きづり下ろして、自らが天下人になりたいだけだ。
 こういう輩に、議員を辞職していただきたい。

 ところで、国会議員で多額の義援金を寄付した人物はいるのだろうか? 
 国民の為と称しながら、結局は自分のためにしか動かない。
 醜態晒しておいて、昔ならとっくに切腹じゃ。根底にある精神は、企業のトップと同じ人種だと思う。

 畑の一部、20数年前はゴミを燃やした箇所がある。そこを丁寧にゴミを拾い、綺麗にしようと思う。
 数年後には向日葵を植えたいと思う。

 読んだ本。
 1Q84 book1 村上春樹さん。
 重力ピエロ  伊坂幸太郎さん。
 旧約聖書物語(漫画) 1~3 手塚治虫さん。

 今は、「燃えよ剣」の土方歳三の生涯の追っている。面白いだけでなく読みやすい。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-06-03 20:36 | 思うこと