明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 東日本大地震から、二度目の日曜。
 町内でも、支援物質を集める運動が始まった。
 新しくて、未使用の衣類を送ろうと思う。
 テレビに映る情報に無力感がどっと押し寄せるが、できることはそれぞれ限られる。
 できる事をやるしかない。
 そして、それを忘れないことが大事だと思う。いまがんばっても、後で忘れてしまっては何も残らない。彼らの事を忘れない。そういうのが大事だと思う。
 救助隊や、自衛隊、原発の処理に関わっている人。
 何をしたか、どう生きようとしたか、どう助けたのか、忘れないで心に刻んでおこう。

 できない事が多すぎるからといって、無力だなどと嘆かないで欲しい。
 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-03-20 13:43 | 思うこと
 地震発生から5日目。余震はまだ有る。
 計画停電が始まるようです。既にはじまっている地域もあります。
 3時間くらいなら、我慢しましょう。被災地はすごいことになっております。
 皆で支えあいましょう。
 企業の社長よ、大きな心で行動しましょう。
 とにかく、明日から寒くなるようですので、できるだけ被災地の電力はとめないで欲しい。
 切に願います。
 あまり被害のない地域も、体調を崩しやすい状況にいます。皆疲労が重なってきています。
 風邪を引かないようにしたいものです。
 催し物、スポーツなど、中止が相次いでいます。
 私事ですが、4月に予定の行事も、中止になるのではないかと思われます。主催者の判断に委ねるところですが、時と状況を見て欲しいところです。

 思えば、2作目を応募した2日目に地震が来ました。いまころなら、出しても着くかわからない状況だったのかと思います。
 3作目は、変化が見られるところにはいりました。どうも、現実の状況から、支えあう波が押し寄せてきた感じです。できるだけ、書き進めたい。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-03-15 19:13 | 思うこと
 東日本大地震から4日目。
 ガソリンがない。いつまでつづくのか。
 交通の渋滞は、かなり減っている。
 食品は、少しづつ入って来るようだ。トラックがくるのだろう。
 パンは少なめ。パンは被災地に行っているようだ、素晴らしい対応だと思う。
 まずできることは、節電をしよう。
 1時間早く寝る、これだけでも電気の節約、灯油の節約になる。

 書き物は電気と共に再開。なんだか、被災地の様子が目に焼きつく。いつか、この光景を何かに活かさなければと誓う。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-03-14 19:55 | 思うこと
 東日本大地震から3日目。
 昨夕、27時間ぶりに電気が復帰。
 まるまる2日と2時間で、ネットが復帰。
 携帯はいまだにつながりにくい状況が続く。
 仙台市内に住む、いとこの家族が避難所に避難しているらしいことがようやくわかる。
 余震は、神戸阪神大震災のことから、10日間は油断ができないと思う。

 皆の無事を祈ります。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-03-13 19:15 | 思うこと
 「ダーティ・ワーク」糸山秋子さん。
 ローリングストーンズの曲名にあわせて、短編が続いていきます。
 しかしまるっきりの別のお話ではなく、個々が少しずつ繋がっている常態だと後でわかる。
 微妙な面白さだけど、学ぶ点はおおくあります。

 お薦め度 ☆☆
 好き嫌いが分かれる作品かもしれません。

 三月末までの応募作は、今日応募しました。
 ドッカリ肩の荷がおりた感じです。
 ここで、休んでいてはいけない。
 さっそく四日、準備で休んでしまった3作目にとりかかる。全体の1/3 まで書き上げた。原稿用紙でいうと150枚ちょっと。
 半分の折り返し地点を目指して走るのみ。
 かつての上司を主役に書いたら、進む進む。と、笑ってはいけない。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-03-09 19:58