明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

カテゴリ:思うこと( 336 )

金スマ万歳!

 金スマ万歳!
 いろいろ実践できるのがいいんですね。
 腸活は、大腸を揉むところだけで充分効果ありです。押して、大腸を動かしてあげるだけです。
 
 鎖骨ひねりも、なかなかいけそうですね。ウエストを細くする奴です。

 8月からスクワット実践(金スマではやっていません)で、約二ヶ月経過。
 大きな変化はないです。
 体脂肪率、17%~17.5%のあいだ。(元は、18.5%)
 体重は、1200g減です。
 標準体重切っています。171の63。
 このままいくと、美容体重になってしまいそう。ある程度で止まっていいんですけどね。

 今日は、ほぼ1万歩あるきました。

 急激な減量は、皮膚に弛みができるのでやめましょう。(突飛な体重ではない限り、一月に300gくらい減がいいでしょう。一年頑張れば、3~4kg減に繋がります。相当な量でしょ?)
 スクワットは確かに腹筋より効果あります。
 お腹出っ張っている方は是非どうぞ。お腹は、まず横腹の肉が落ちていきます。ここに筋肉がつくことで、お腹の肉を支えているんですね。筋肉アップは美乳にも良いようです。
 
 先週、Tさんに会う。
 練習以外の場で会ったからなのか、彼は会う度に若返っているような気がします。すばらしいことです。彼は、いろいろなことがうまくいっているんだろうな、と想像します。顔には様々なものが表れてくるからです。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-10-04 19:40 | 思うこと

村山慈明七段のこと。

 わたなべ棋王の繋がりといえば、天彦君と村山慈明くんです。
 でも、研究会は一緒じゃないようです。

 村山慈明七段とは数年前、指導対局で教えて頂いたことがあります。印象は、若くて自信家で、突っ張っているというものでした。駆け上がってくる者の勢いはありました。
 手合いは、飛車落ちでした。
 少々の勉強では追いつけません。中盤でわたしが早くも苦しくなり、本にも載っていないような手を指し、もうわからなくなりました。苦しいなりにも、終盤はやって来るわけで、責め合う形になりました。プロは飛車を持っていません。しかし、駒の働きが何倍もいいのです。勝負はわたしの負けでした。
 勝ち方も鬼のような勝ち方をします。感想戦では、あれこれ積極的に訊きました。悔しいからではなく、面白かったからです。感想戦のおしゃべりもまた村山慈明七段は強気なんです。普通、アマを愉しませる感覚を持つものですが。彼はすまし顔で、どうしても勝ちたい、そんな感じでしたので、首を捻りました。

 そこで、あのときの、どうしてこうなの? がようやくわかりました。
 ある解説の場面で、彼の一面がわかりました。
 村山慈明七段は天然なんです。女性の天然はわかるんですが、男性も天然がいるんですね。
 もちろん悪気はない。
 本人は極普通に接しているだけ。 

 ああ、そういう人だったんだ、と思ったら何故か腹の底から笑えてきちゃいました。
 もちろん彼はいい男です。(親しみを込めて)

 ここで金言、
 かっこつけている男にぶつかったら、そいつは天然と思え。ほぼ正解です。
 
 名前の読み方ですが、やすあき、です。でも、じめい、と呼ばれているようなので、じめいでもいいでしょう。

 羽海野チカさんの「3月のライオン」 ポスターが欲しいです。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-09-25 22:54 | 思うこと

畑をやろう。

 9月前半は雨続きでした。洪水被害がなかっただけでも助かった、そう思わないといけませんね。
 連休は書かなくても間に合うよう、スケジュールを組んでいるのですが、最終日はやってしまいそうな気がします。早く終わりたいという願望があるのかもしれません。早く終わって、校正に入りたい。少し違うのかも?

 焦っても仕方がないときは、気分転換です。
 本も読まなければいけない。読書は、書くことの一部ですね。自分に与えた課題でしょうか。とにかく、ジャンルはこだわらない。何でも読む。好き嫌いをなくす子どもの食事みたいに。

 畑もお祭り以来さわっていないので、草が伸びてきています。やるとなると、丁寧にやるので時間掛かります。なんでも、手を抜かない。いや、手を抜けないのかな。

 そんな、まるで関係のないことをやりながら、頭を柔らかくして、次に備えます。
 料理で言えば、下準備でしょうか。もっと前の段階、雑用かもしれません。

 いつもコチコチの真面目なタイプが苦手です。どっか抜けている人のほうが、やわらかい。
 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-09-21 22:52 | 思うこと

6年連続落選です。

 6年連続落選です。厳しいですねえ。

 いま書いているのが8作目。さすがに毎年休むことなく生み出すのは難しくなってきました。な~んてことは、言っていられません。前に向かっていきます。
 8作目も、残り1/4です。原稿用紙500枚、毎年やるんです。ネタ切れ? そんなこと考えている余裕があったら、キーを打ちます。書き始めれば、何とかなるものです。アイディアですか? 苦しいなか呻ってしぼり出します。

 いや、しかし、駄目だとわかった瞬間はがっくりきますね。どこまでいったか、なんて見ません。取るのは最後の入賞だけですから、どこまで残ったって、それは駄目な結果という意味で同じなんです。

 はあー、すっきり。

 泣くな、こんにゃろー、いくぞー、次いくぞー。で、気合いを入れて突っ走るのみ。

 ながたく、竜王戦挑戦残念だったね。あと一勝が届かない。わたなべ君が強すぎた。ながたく、とは、永瀬拓矢くんのことです。略して、ながたく。
 泣くな、こんにゃろー、いくぞー、次いくぞー。
 期待しています。

 あまひこくん、王座戦、まずは一勝、よくやった。マントをいくつか持っているという天彦君。和服の上にマントを羽織って登場しないだろうか。期待しています。

 竜王戦は、わたなべ君と、いとだに君の争いです。七番勝負予想は、わたなべ君にしておきます。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-09-18 19:19 | 思うこと
 サッカー日本代表は体脂肪率12%以下。には、あまり驚きません。

 8月も終わりです。おおよそ1ヶ月スクワットをした成果は、現在

 体脂肪率 17.5%~18%のあいだです。
 体重は、800g減りました。

 体脂肪率は、最初の1週間が大きいようです。つまり、やり始めが効いています。その後、じわりじわりという感じです。

 体重が減ると、体脂肪率は増加します。なぜか? 水分も減っているかららしいです。だから思ったほど変化がなく、途中で諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。

 変化としては、ウエストが3センチくらい減っています。ジーンズ買うとき、今度は1サイズ下を選ばないといけません。見た目もわかります。
 この成果はすばらしい。

 女性の方は、筋肉が足につくことを懸念しそうですが、さて、太い足と、筋肉がついたけど引き締まった足とどちらを選びますか。筋肉量を心配するなら、スクワットの回数を減らして、長い計画をたてるといいかもしれません。もともと、カラダをつくるのは長い計画が必要なのだと思います。愉しんで、健康と美しさを保てたら素敵ですね。焦らず、半年から一年をみましょう。なにも、サッカー日本代表になれというわけではないのですから。


 いまのところ、1セットで13回のスクワットを1日3セットです。次の1ヶ月でどう変わるでしょうか。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-09-01 22:24 | 思うこと

停滞。

 スクワット2週目終わり、体脂肪率は停滞気味です。それどころか、若干戻っている感じも否めません。

 なぜでしょう?
 体重も1キロ弱減ったからかと思われます。お盆やお祭りなど人が来ると、家の人は逆に食が細るのです。接待役といったところでしょうか。気も遣います。

 それは関係ないとしても、停滞はあってもおかしくないんですね。
 あれ? かわらないね、と止めたら何も起こらないのです。しばらく続けて様子をみましょう、が正解だと思います。

 体重は落ちなくてもいいんです。丁度いま、標準値。減りすぎはだめでしょう。

 お盆の2日間、気温が下がってよかったです。エアコンつけないお盆。
 8月は作業が進まないかと心配していたのですが、まずまずです。出来ないときを、出来る日でカバーしてほぼ予定通り。後半戦に向かっています。

 スニーカーを一足はきつぶしました。年に1足は必要です。安いスニーカーなので、年に1足でも仕方ないかな。歩く時間が長いので。GUのスニーカー、売れ残り品、690円でした。迷わずゲット。

 天空の蜂、20年前の作品映画化だそうですね。
 東野圭吾さんも不遇の時代があったんですねえ。とか思いながら、新参者を借りてきました。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-08-16 22:58 | 思うこと
 というわけで、やって参りました。どこへ、じゃありません。
 先ずは結果から、
 一週間で、体脂肪率は18.5から、17.5へと変化しました。(おおよそです。測る度に、0.1くらいは変化しますから)

 一週間で、1減らしましたか、なるほど、すごいですな、で終わりではありません。
 
 スクワットを取り入れてみました。
 スクワットというと思い浮かべるのは、プロレスラーが気合い入れてうんしょうんしょとやるあれですが、少し違います。形は同じようなもんでしょう、といわれるかもしれませんが。
 簡単に説明します。
 足を肩幅くらい開き、腕を上げて水平に保ちます。
 そのまま、膝を折ってしゃがむ感じで腰を落としていきます。ゆっくりです。
 注意は、膝が、爪先より前に出ないことです。
 膝が90度くらいになるまで、腰を落としたまま3秒キープ。
 今度はゆっくり元の姿勢にもどします。
 (腕の水平がなかなか苦しいです。どうしても腕も下がっていまいがちです)
 同じことを繰り返します。
 それだけですが、3回目あたりで、額にじんわり汗が浮かんできます。
 最初の3日くらい、5回1セット×3回でした。
 その後、6回1セット×5回に増やしました。
 
 膝にきます。太腿が疲れます。知らず知らず、腹筋にも効いてます。

 快感になってきます。苦しいながら、快感を覚えていきます。

 これは、女性でもOK! 
 ただし、続けることです。
 ああ、もういいや、なんて人には絶対むきません。なんでもそうなんですけど(^^;)
 続けられる人には、快感が待っています。
 というわけで、中間報告でした。
 1ヶ月後にはどうなってしまうのか~、乞うご期待。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-08-08 22:38 | 思うこと
 男女で、理想の体脂肪率って違うんですね。

 測る時間ですが、
 朝起きてすぐは一番高いです。平均して3くらい高いようです。確かにそうでした。実証済みです。
 食事の後すぐもよくないです。食事の前がいいらしい。夕食前で測っています。これを基準にしたら、いつもおなじ時間帯に測定して変化をみましょう。

 体脂肪率、現在のところ、18.5くらいです。くらいというのは、差が出るからです。

 標準の+の真ん中くらいに位置しますね。(男性の場合です) (女性だと、27くらいベストかな)

 16をベストとして考え、(標準の-、ぎりぎり)変化を追ってみたいと思います。1減らすのにどれくらい大変なのか、よくわかりません。だから、運動量や筋肉増加など、そして時間もわからないので、どうなるかまさに実験です。

 ちなみにお相撲さんは、23.5くらいだそうです。ということは、あの大きな身体にかなり筋肉があるということです。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-07-31 22:37 | 思うこと

人の少ない街だな。

 写真展の案内を頂いていたので、本を借りるついでに寄りました。
 人の作品をみると、何がよくて何が駄目なのかわかります。岡目八目ですね。
 自分には撮れないなという作品に目がいくと、以前教えられました。なるほど、その通りです。おっと思うのは、いずれもそういう作品でした。
 二階では書道展をしてました。これを見るところを、今作に利用する予定なので、予行演習という感じで。だいたい予想通り、まあ、本人はいませんでしたが、OKです。秋にもう一度素通りして感じを煮詰めていきましょう。重要な場面なので、自分の脚で確認しておきます。
 書道というのも、お金が掛かりそうですね。知り合いに会えれば突っ込んで訊いてみたいと思います。
 
 しかし、人の少ない街です。展示を見る人の少ないこと、待ちの通りの空っぽなこと、不気味なくらいです。
 駐車場に車はあります。だから、不思議なんですね。一体どこに消えたのかと。
 発表しても、観てくれる人がいないと張り合いがないですね。

 そういえば、先週、Sさん夫婦に会ったのでした。あらと声をかけられても、??と一瞬固まるのは常です。すみません、気にしないでください。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-07-25 22:40 | 思うこと

トンネル抜けたかな。

 週初め最高の暑さに参りました。かと思えばエアコンの要らない日が数日あり、身体が変調です。
 暑いなか、本を読むと、暑さを忘れることはありません。やはり暑いです。
 山本兼一さんの「信長死すべし」読みました。
 これは、「利休にたずねよ」の構成と似ています。章ごとに、様々な人の視点で語られ、それで繋がっていきます。
 明智が何故、信長を討ったのか。そこに、誰の思惑があるのか。とても面白いです。
 人は様々な選択がありながら、ひとつを選び取ります。そこには個人ではどうしようもない領域があるということです。歴史で語られない部分、それはひた隠しにしなければならない部分でもあるのではないでしょうか。

 今週はあまり作業が進みませんでした。暑さと、繋ぎに苦労した感じです。毎年あることです。それもようやくトンネルを抜けたようです。遅れも、半日分ですみそうです。土日で、何とか修正し、追い着くかもしれません。
 苦しいときは、章を変えてしまえとよく言います。だから無理矢理変えたのではないですが、週末には章が変わっていたという感じであります。

 今年は若手のイキのいい奴が多いですね。
 天彦くん、豊島くん、稲葉くん、永瀬くん、慎太郎くん、などなど。
 ドンドン上を目指して挑戦して欲しいです。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-07-24 22:32 | 思うこと