明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

又吉さんの火花。

 借りるまで三人待ちで、二ヶ月かかりました。
 後ろになんと、20人待っているようです。一週間で返し、早く循環するようお手伝いします。
 ほんとマジで、みんな買ったらいいのに。貧乏じゃない人はもちろん買いますよね。でも、借りて読むって賢くもあります。もう、いいから、みんな借りてください。
 金とか、貧乏とか。なんだか、新幹線車両の自殺事件に思いがいってしまいました。人間って、何故そんなに差があるんでしょうかね。そういう問題はこの先もっともっと起こりそうで、怖くもあり、どうにかせねばという思いにもなります。

 さて、又吉さんの「火花」です。
 読んで損はしないはずです。どんなものかと、どうかお手にとってみてください。

 漫才師の話です。経験者だから書ける専門分野でしょう。
 ラストは曖昧です。もっとどうにかなったようにも思えます。ここが残念です。
 しかし、全体的にみて、質が高いです。
 きちんと感情移入できて、きちんと泣けました。
 真樹さんという女性のところで、絶対泣くと思います。
 中盤までほんと、笑い泣き繰り返して進んだ後、やはりラストはいただけません。一気に駄目にしたかもしれません。
 又吉さんは、次の作品が勝負です。漫才とは違った話を生み出せるかどうか。それができなければ、苦しいはずです。毎回類似作品では難しいでしょう。
 この作品は、とても読みやすく、その点ではさすがです。そして、感情移入がしっかりできることも。

 次回作、まるで違ったものを書けるかどうか。そこに期待が掛かりますし、勝負所ですね。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-07-02 19:48 | 思うこと