明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

なごり雪 ときの止まった 春休み

 なごり雪 ときの止まった 春休み

 まさかの冬に逆戻りです。下手な一句を詠みました。

 今年の長編スタートは、まずまずの出だしです。はじめからきちんと一日の書くノルマ達成とはいかないまでも、追いつけ追い越せといった感じです。いままで温存していたキャラで、滑り出しました。これまで溜めていたメモに感謝したくなる日々。資料と、自己の経験談、こういったものに、人から聞いたエピソードも随所に使っていけたらなと思います。それやりながら、来年度の次、再来年度の書くものを少しづつ考えておかなければいけないのです。こちらがさっぱり思い浮かびません。余裕はあってもちょっと心配です。思いつけば早いんでしょうけどね。

 並行して、もうひとつ短編脚本をやりはじめました。こっちは使うあてもない無駄なものです。活かす日が来るのかすらわからない。まあ、出来上がったら預けるところは決まっているわけですが、日の目を見ることがあるのかもまったくわからないものです。
 こちらもすすんで、1/3ほどできてきました。おいおい、どっちが大事なんだ、と自問したくなるくらい早いじゃないですか? どうせ、早くても1年後でいいんですよ、こっちは。面白いから書き進むのです。

 九年前の祈り、借りてきました。勉強になります。本を貸してくれる図書館に感謝です。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2015-03-24 19:33 | 思うこと