明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

困ったような眉が好き。

 トレンドなのでしょうか。他の影響というより、元から自分がそうなのですが。
 困ったような下がり眉が好きです。

 花子とアンも、残すところあと一週間。学生時代が一番印象的ですねえ。その後は兄弟姉妹のゴタゴタもあり、見応えありましたが、戦中戦後はバタバタして終わりそうで少し心配です。

 赤毛のアン、ようやく借りました。なんと500ページ超えですねえ。外国文学の常で、なかなか読み進みませんでした。三章辺りから次第に速度が増してきます。
 台詞が圧倒的に多い。台本か?と思ってしまうくらいに。想像の世界が多くて、そこについて行くのがやっと。~かしら。そうに違いないわ。など、思い込みの台詞がこれでもかと登場して、お腹いっぱい。
 民族性の違いも大きいですね。しかし、つまらないというわけではありません。どうなるかと、引っ張っていく場面も満載です。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2014-09-20 19:27