明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

嫌われる覚悟がないと。

 嫌われる覚悟がないと、ものはつくれないだろう。
 皆にいい顔をしたいなら、ものはつくれないだろう。
 そういう物作りが見たいと思います。

 だけど、いいねいいね、がんばってるね、すごいね、なども必要だろう。
 そこにいる以上は、盛り上げていく必要性もあるだろう。会社やグループもそう。盛り上げていく、いまある力をさらに発展させるための言葉。そして、それがとても重要だったりします。要はやる気にさせる力です。

 ああ、この矛盾よ。
 この役割は分担でいこう。それで、万事解決。となればいいのですが、どうなることやら。

 エアコン要らない八月も珍しいです。今年の八月は雨多しです。
 昨年までは2週間も降らず、からからの土埃が立ってましたからね。

 重松清さんの「ゼツメツ少年」を読みました。
 なかなか面白かったのですが、ラストが気に入りません。
 あれで委員会。小中高生の自殺を扱うのは難しいですね。
 ですが、概ね賛成の流れではありました。いい言葉も散らばっていました。
 再来年、そういった世代のいじめ、自殺を扱えるだろうか。違ったやり方で、取り組んでみたいです。
 これと決まった特効薬はないのですから。

[PR]
by kaseno-sanpo | 2014-08-16 19:50