明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

フルメタルジャケット。

 戦争映画のなかでも、ベトナム戦争を扱った映画だと、ついつい見入ってしまう。
 プラトーンと同時期の映画らしい。
 
 洋画は、邦画にはないユーモアが随所にみられる。
 かなしいこと、くるしいことを、そのまま見せない。
 
 戦争で怖いと思うのは、洗脳だ。
 戦場で死ぬ事が名誉だと思わせる、それは過去の日本でも世界の他国でも同じことだ。
 だから怖いのだ。
 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2014-03-02 23:02 | 思うこと