明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

大雪はこれから。

 今日も雪掘りだ。
 昨年のデータから見ると、2月半ば過ぎが危ない。これからだな。

 1月は、2週目~3週目が大雪。もつもつ降り積もる。
 だから、この時期にイベントは極力控えるべきだろう。

 3日しないと、掘った場所がまた雪で埋まる。勉強と同じだな。3日しないと遅れを取り戻すのが大変だ。

 なんだかんだと校正二回目で、かなり直したい箇所が出てくる。
 直して読んで、確認、確認。
 新しいものを生む時期ではないこの季節が、いちばん緊張する。
 この時期は、新たに書きたいテーマが頭にウヨウヨ生まれてくる。妊娠だったら、腹を蹴って暴れている頃だろう。
 気が早い。
 早くも、次の次の、次に書きたいテーマが生まれた。
 おいおい、大丈夫なのか。
 忘れないのか。
 忘れるどころか、テーマの上に人物像のメモが貼られていく。起こるべき事柄、嫌な奴など、どんどん案が貼られていく。
 だったら、そっちからやれば。となりそうだが、しばらく待ってもらうしかない。順番は必然だから。

 2月も体重は増減なし。固い体が柔らかくなるまで、もうしばらくかかりそう。

 なぜ日本人は、オリンピック選手にメダルを期待するのだろう。それも評論家は、絶対取れると強調して呷る。取れると言って取れなかったら、評論家は謝るのだろうか。いや、それもしない。
 もっと、自由に競技をしてもらいたい。過度の期待は負担になるだけではないだろうか。
 応援はいい。士気を高めるのもいい。
 だが、現場で戦っているのは彼らなのだということを忘れたくはない。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2014-02-11 19:56 | 思うこと