明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

記録写真しか撮れない。

 写真は難しい。どう撮ったらいいのか、まるでわからない。
 風景なのか、人物なのかわからない、と批評を受けてかなり考えた。
 地元アマチュアの方々にもいろいろとお話を伺い、こうなのかな? とか、様々考えてみる。
 公募展会場で、人の作品をみて、いろいろと言い合うのは、面白くて勉強になる。
 荒木さんに、いろいろお話を聞いてもらった。

 どうも、最近は記録写真しか撮っていない気がする。

 アルバム一冊にまとめて渡すのだが、記録以外の何物でもないような気がする。
 どう見られているのだろうか。
 一枚一枚は、おっという表情でも、まとめると記録っぽい。
 裏方のさらに裏方、これが案外面白い。

 12月は、昨年どおり、もっとシャッターを切って、ミスをカバーしなくては。
 記録写真はミスが許されない。

 X5のiso3200は、暗部が辛い。使えなくはないが、それほど褒められた感度でもなさそうだ。
 ピントはシビアになった。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-11-17 22:43 | 思うこと