明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

乱歩賞作家

 59回江戸川乱歩賞作家を読む。

 襲名犯  竹吉優輔さん  お薦め度 ☆☆☆

 主人公の精神の成長はなかなか読みごたえあり。
 犯人推理は、いろいろ策を練っていて面白いんだけど、かなり限定されているのがネックかな。
 犯人に感情移入しがたいとも言える。
 警察部分が読みにくい。もともと警察小説が嫌いなので、これが普通かもしれないが。
 ラストは急いでるね。枚数が足りないくらいだったのかも。
 最後はなんだか、心が動かされる文章だった。犯行はいまいちなんだけど、心理を追う点では、見事な描写だと思う。
 悪くない作品、そりゃあ、ベテラン先生に比べたら、いろいろ苦しいけどね。
 図書館司書の仕事がわかっただけでも、損はない。
 
 台風28号、接近。
 なんだか、鉄人28号みたいだな。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-10-24 20:00 | 思うこと