明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

読んだ本。

世界地図の下書き   朝井リョウさん  お薦め度 ☆☆☆☆

 児童心理もなかなか書き込んでいる。暗くなりそうな話を明るくまとめあげているのは作風が現れるところ。結構好きなほうだ。
 爽やか過ぎるといえなくもないが、哀愁も感じる。


ブラフマンの埋葬   小川洋子さん   お薦め度 ☆☆

 好きな作家なのだが、これはいまいち合わない。小動物と恋する女性と、僕の話。
 語る部分がないので困る。


スリ (実際は漢字) 中村文則さん   お薦め度 ☆☆☆☆☆

 これは圧倒的に面白い。一匹狼のスリが得体の知れない巨悪に巻き込まれていく。
 チンピラを体よく使い捨てにする暴力団のようなものだが、そのやり取りにスリルを感じる。またこどもにスリをさせる母親など、周囲も賑やか。ワクワクする物語だ。
 最後はお決まりの、切ない、どうしようもない場面でぶつ切りだ。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-10-21 19:20 | 思うこと