明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

アキちゃんの、おでこ。

 あまちゃんは、おでこを出しているほうが断然かわいい。

 最終回まで欠かさず録画してみたが、結局泣けないんだよな。

 純と愛のときは、泣いたとも。

 あまちゃんでは、笑いはあっても見る側の涙がない。
 いいとか悪いとかではない。そういうつくりなのだ。

 主役は輝くところがない。脇役がすべてを支えている感じ。
 ただ、かわいいだけで味がなかった。他の役者に、おいしい部分をとられてしまっている。
 しかし、よくあれだけの個性派揃いを使いこなしたものだ。

 ラスト、
 アキちゃんは、アイドルでもなく、普通の女の子で終わった点はとてもよかった。
 無理して頑張ってやり遂げる、そうではないものも必要だったような気がするからだ。
 
 よかった俳優は、
 やっぱり大吉さん演じた、杉本哲太さんだ。
 理由は、様々な顔をみせてくれたから。

 GMTの面々もよかった。他で活躍を祈る。

 あまちゃんのテーマは「地元へ帰ろう」だと思う。
 心は「地元」、そういう人はたくさんいるだろう。

 そして、東北は復興する。絶対、復興する。
 復興しなくていい、なんてことは絶対にありません。希望はけして絶やしてはいけないから。
 希望をたくさん掲げて、東北は復興する。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-09-28 23:12 | 思うこと