明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

髪を伸ばすと、大泉洋さん風。

 大泉洋さん風に、首を傾げてみせるとか。
 こうなると、とぼけた顔が似合う人になりたい。

 キリッ。とすまし顔でいたら絶対変。
 天パーの悩みはいろいろあるのだ。
 床屋は、少し先送りして、大泉洋さん風を楽しもう? 似てない? いいのだ、放っといてくれ。

 さて、秋も草は伸びる。暑い中、草刈で、1キロ痩せる。これは、完全に汗。
 昔の人は汗をかくと体力消耗ということで、水分を取ることを極力避けたそうだ。
 いまは、汗をかけ、汗をかけと推奨。
 おいしいものばかり食べている証拠かもしれない。

 今年の作は、のこり1/3をきった。
 この辺で書き足りないところをピックアップ。
 つまり、どういう展開に持っていくか、大まかに書き記す作業をやる。
 ページ配分もおおよそ決め、こういう風に終わるという感じに計画を立てる。
 これで、500枚に収まらないと最悪なのだ。
 あとは、いままで書いた伏線を回収しなければ、なんで?となるからもある。

 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-09-14 19:58 | 思うこと