明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

ダイエットで劇的な変化。

 ダイエットで劇的な変化というものを、実際に見た事がない。

 そりゃ、少し、数キロ減らしました~という方にはお目にかかったことはある。
 それ以上の変化は見た事がない。周りには痩せた方が多いというわけか。

 経験から、振り返ってみた。
 まず、お盆とかお祭りで、人が集まった場合、どうしても食べる量は減るものだ。
 へ? という方。これは本当だよ。
 理由はお客さんにすすめて、自分たち家の人たちは思ったほど腹に入れていない場合が多い。
 
 それから、普段会わない人に会うことで緊張している。
 緊張とは、結構体力を消耗するものだ。
 もし痩せたいと思うなら、緊張する環境に自分を置いてみるといいだろう。

 あとは、毎日決めた量の筋トレ。歩き、ストレッチなど、休まないで同じ量を継続すること。
 飽きないように少な目の時間から始める。

 食事は急激な変化を与えない。暴食は避ける。

 肩こりなどを溜めないストレッチを覚えておく。

 特別スポーツジム等に頼らないでもいい。運動が趣味なら、通うのも悪くはない。お金をかけなくてもいい。
 
 人との会話が少ない人は、
 本を声に出して読む。台詞は感情を込めてみる。誰かに聞かせるように。朗読と思えばいい。
 これで、顎や咽、頬の筋肉を使えます。

 ボクシングの選手って、どうしてあんなに体重が少ないのか、驚く。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-09-05 23:00 | 思うこと