明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

それから、どうなるの?

 半分近くまで来て、それから、どうなるの? もないだろう。

 いや、あるのだ。
 大体物語の先が読めちゃったら興ざめだ。
 仕掛けをいろいろ考えてるうちに、自分が迷路に。

 ブルブル、あかん、あかん。

 先の読めない展開にゴー、と踏み込んでいくしかない。
 書きたい筋はわかっているのだから。

 ふう、どうもこのごろ弱気も弱気。
 夏特有の病だな。気晴らしがないと、駄目なんだろうな。
 
 あまちゃんは、先月までの前半が面白かったが、東京編はイマイチ。
 松田龍平はいい味出してるけど。あと、太巻、あの役者面白い。欲しいかも。
 しかし、あまちゃんで、泣いた場面がない。そこが、不満。軽すぎるのかな。
 純と愛では、かなり泣いた。評判の悪さにエールも送れた。
 悪い評判は、けしてマイナスではない。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-07-18 22:59 | 思うこと