明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

実際お目にかかったことのあるプロが勝つと嬉しい。

 実際お目にかかったことのあるプロが勝つと嬉しいものだ。

 数年前、ある町まで出かけていって、お目にかかったプロが最近絶好調らしい。
 勝ちまくっている。四月から、負けなしのようだ。

 あのころは、プロになって数年。
 周りの評価は、期待の星というわけでもなかった気がする。

 だから、驚くのだ。期待された人がそのとおり、勝ちまくっていたって、ああそうか、やっぱりね。という感じ。いや、すごいね、と賛辞が入るだろうが、驚きはしない。

 わたしは、そういえばあのとき、声をかけたのだ。
 がんばってください、と。ありきたりな言葉だが、上まで上がってきてくださいとの意味はあった。確かにあった。

 それが、いま勝ちまくっている。嬉しいと驚きと、恥かしさでいっぱいだ。
 よく、私如きが、がんばってください、とは失礼な、という恥かしさである。

 とにかく、これからも活躍を見守りたいと思う。

 見るファンを、驚かす方法は、こういう具合に様々あるのだ。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-06-23 19:42 | 思うこと