明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

フィリップスのシェーバー。

 独特の形。
 例えるならば、曲がりナス。焼き芋、バイブレーター。といった感じだ。

 唯一無二のデザインセンス。
 スマートとは言い難いが、かっこ悪いとは思わない。

 音はとても静か。パナソニック比較で、1/3程度の音。
 剃っているのか不安になるくらい、静か。

 髭が飛び散らない。これはいい。
 そして軽い。

 使い勝手は慣れるまで掛かるらしいのも納得。円を描くように。

 顎から咽のところが肌にフィットする。痛さが皆無。

 鏡に向かい、真剣に剃れば、6分程度でおわる。

 4000円以下と、学生にもおすすめしたい価格。

 フィリップスのシェーバーは、なかなか面白い商品だ。
 PT735  これはケーズだけのモデルだろうか。

 ほかでは、PT725を売っているようだ。

 後気付いた点は、2月は家電品店は安くない。ニッパチで売れない月をさらに悪化させる値段付け。ネットの価格に遠く及ばない価格設定で、はたして大丈夫なのか。
 なかには、ネット価格に近い、お買い得もある。
 ネットで買い、送料や代引き手数料を合わせた価格までなら許せると思って、目安にしている。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-02-03 14:00 | 思うこと