明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

大人も道徳がない。

 体罰の頼るというのは、道徳の欠陥を感じずにはいられない。
 これはすべての大人に当てはまる。

 不祥事の対処の仕方で、守りに入る関係者。
 企業の、追い出し部屋なる実態。
 これらすべて、大人も道徳が欠けているから、平気で行なっているのだと思う。

 大人が変われば、子どもも変わる。

 以前、何かの標語に有ったと記憶するが、いまだ、大人社会が変われないでいる。
 それをしっかり、子どもは見て引き継いでいる。
 負の連鎖である。

 大相撲にあれほど非難の目が向けられたのだ。柔道界はどうするのか、今後みものである。

 問題がおき、解決策を講じる上で、
 守りたいものは結局みな、自分なのだというのが鮮明にわかる。
 そんな対応が、悪影響を及ぼしている。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2013-02-03 13:49 | 思うこと