明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

失敗から生まれる。

 たいていのことは、失敗から生まれるものだと思っている。
 成功や満足感のあとは、難しい。そこがひとつの頂点なのだから。
 あの失敗があったからこそ、今があるみたいな。
 成功しちゃった、満足からは次なるものが生まれにくい。その先が見えにくいからだ。
 失敗からは、常に前向きでいられる何かを授かるような気がしてならない。
 次のステップを踏み出しやすいのだ。そこに、恐れがないから。失うものが少ないから。
 だから、挫折や失敗が好きになった。
 それを売り物にしてはいけない。ずっとずっと歳をとって、もう語ってもいいよという時まで仕舞っておく。そんなものなのだろう。
 
 以前、待つことに失敗した事がある。
 待つのは辛いけど、そこにあるであろう理由を考えるに至らなかったせいだ。
 そしていま、また同じような局面にきている。
 今ならわかるような気がする。だから待てるだけ待とう。
 いろんなわからない事情もあるのだから。

 夏の日焼けで肌が弱っている。
 入浴時、タオルを顔にあてる時間をながくする。
 それだけで、かなり違うものだ。

 ひまわりの種取りもそろそろやらなければ。
 どうして、こんなにヒマワリの花がすきなのだろう。
 昔、テレビドラマの主題歌で、「ひまわり」というのがあったような。
 あのイメージなのだろうか。

 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-10-14 22:25 | 思うこと