明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

ネタはいろいろ転がっている。

 大袈裟に言うと、隣で草刈機を動かしただけでネタになる。
 楽せず、雑草は根っこから引っこ抜け、とも言いたいのだが、熱中症で救急車を呼ばれても適わん。氷水でもサービスしてあげてもよかったかもしれない。

 これをひねって、こう使ってやろうとか。ネタはさまざま。(ブログネタではない)
 とにかく、世の中にはおかしな人間、悪になろうとしている人間の予備軍が結構大勢いるから、ちょちょいと突いてやるわけだ。悪人はどこにいてもアクセントになる。それが普段正しい人間を気取っているなら、益々面白い。
 とか言いながら、夏はペースが落ちる。12月末まで完成するのか、嫌な不安が過ぎる。

 エアコン設定は、28℃~30℃にしてもじゅうぶん涼しい。って、どういう生活しとるんじゃ?
 もともと、エアコン嫌いなのだ。昔職場で、20℃設定するお馬鹿が沢山いたせいかもしれない。

 というふうに、人間のおかしな、かっこ悪い部分をもっと書かないと味が出ないと思う。
 芸術家はとくに、もっと変な恥かしい部分を見せて欲しいな。
 
 今週末は本を借りに行く時間が有るかなあ。
 せっかく1ヶ月待ちで「下町ロケット」の順番が回ってきたのに。ふいにするのももったいない。

 今は、小川洋子さんを読んでいる。
 彼女は、本当にストーリーテーラーだなと思う。芥川賞作家では、珍しい。宮本輝さんに負けないくらいの物語をつむぎだしている。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-08-02 22:46 | 思うこと