明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

汗たらたら。

 雨上がりの畑は草が伸び放題。
 さっそく刈るが、暑い。1時間半でひとまず終わり。
 草刈はセンスだと思う。こういっちゃわるいが、草刈センスがない。学生ボランティア活動のほうがよっぽど、綺麗にしてくれるだろう。

 午後から歩いて其所へ。
 暑い。
 汗たらたら。帰りのほうが夕方で幾分ましかと思ったらが、もっと汗たらたら。
 さすが食欲が減退する。

 もう、夏だった。年中通して一番汗をかく季節だ。ロングブレスよりも激しいかもしれない。
 いよいよせまる、ロングブレス2ヵ月後発表だが、とくに太っていない(1~2キロオ-バー程度)では、急激に減らないのではないかと思った。
 まあ、それはそうだ。痩せていてもどんどん体重が落ちたら危険だ。
 ある程度まできたら、留まるように人間の身体はできているのかもしれない。

 いま問題の、中学生自殺事件に思うのだが。
 
 市や教育委員会、学校、担任は、非を認めて負けたらどうなるのだろうか。
 左遷や、減給、閉ざされた出世の道などで終わるのだろうか。
 一生をかけて、考えていき、いわゆる更生するのだろうか。その辺が心配でならない。
 運が悪かった、たまたまそこに居合わせただけだ、そういう巻き添えを食ったようにしか感じないのではないか、と危惧する。

 教育委員会は、もっと様々な人選から作らなければならないように思う。
 いわゆるプロ集団ではなく、素人が悩みながら解決の糸口を探るような。
 あれもわかった、これもわかった。そういう集団は、進歩しない。
 天下りは、政治や東京電力など大会社だけではないのだな。

 とにかく、この事件の行く先を見守りたい。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-07-08 22:23 | 思うこと