明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

2ヶ月待たされた。

 図書館の本、予約から2ヶ月待たされた。
 まあ、ようやく借りたので読もう。
 三浦しをんさんの「舟を編む」
 受賞発表される前に借りるべきだった。
 日本人は、ミーハーが多すぎる。
 サッカーなどスポーツにしても、日本中が一時的に熱狂する。
 サッカーなど無関係な企業の部長課長クラスのおじさんがグラス片手にガッツポーズ。
 ほんとにファンなんですか? 怪しいものだ。

 中体連も終わったなあ。
 親族から、メールで随時続報を入れてもらった。
 三位は立派じゃないか。
 しかし、お間抜けなことに、わたしは三位まで県大会に出場できると思い込んでいた。
 いやあ、こんなふうに、にわか観戦というものは、すぐにばれるものだ、といういい例である。

 いつか借りようと思っていた、「困ってるひと」もあったのでチョイス。
 小説ではないが、このタイトル魅かれるではないか。
 笑えない闘病記だが、笑えるイラストがまた良い。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-06-17 20:01 | 思うこと