明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

明日の記憶。

 読んだ本。
 明日の記憶    荻原浩さん    お薦め度 ☆☆☆☆
 映画にもなったので、どうしても渡辺謙さんの主役で読み進めてしまう。
 のっぺりとした印象だが、荻原さんの表現はどこか好きである。ふと笑ってしまうところもある。
 最後の1/4くらいに差し掛かると、ふいに涙が零れ落ちる。
 本を読んで泣くのは久しぶりだ。会社の部下との葛藤、慕い、など様々なものが脳裡を過ぎる。
 ラストにいくらかの光が見えてくるのだが、難しい終わり方だ。私は真似できないだろう。

 謎 ブレンド 東野圭吾編   お薦め度 ☆☆☆☆
 ミステリー短編のなかから集めた、極上ブレンドといったところ。
 過去から現在の作家の8編。好きな作家を見つけるもよし。
 短編でいろいろな作家の勉強に読んだが、そろぞれ面白くて味も濃かった。
 長編の合間に読みました。

 今5作目の応募作を書いているが、次の六作目のタイトルが決まった。
 そうやって、いまの書きながら、次の準備も進めておく。
 今の作は、嫌な主人公なのだが、どう変化していくか、難しいところ。非常に悩ましい。嫌な人間ほど、物語にすると面白味がある。こいつは、よくさせたい。しかし、強情だからなあ。
 それでも、この主人公に命を吹き込んでやらなければ、との思いが強くなった。
 
 中体連は、雨で大変だろうなあ。梅雨に入ったようです。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-06-16 19:19 | 思うこと