明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

ラスト。

 5月いっぱいで、今の長編を書き終えるつもりです。
 あと60枚くらい。全てが繋がらなければならない状況に追い込んだのは自分だが、終盤かなり苦しい状態が続いている。ギリギリの綱渡りの感じです。
 偶然が2つ以上あってはならない。そこに気をつけているのです。ありえっこねえだろ、では嫌なのです。
 張り巡らした伏線を丁寧にひとつずつ拾っていく作業。ああ、あれはこうだったのか、と思っていただきたいところを盛り込んでいく。ミステリーではないのですが。
 いろいろとメモしてきた話、単語、台詞を織り交ぜながら。

 読んだ本。
 鴨川ホルモー    万城目学さん    お薦め度 ☆☆☆☆
 何とも奇想天外。有りえるか、というギリギリの線を行っているから成功したのだろう。学ぶ点は多い。
 なんだろうと興味を引かれるのは前半の1/3くらいまで。ホルモーの戦いがわかってしまうと、ラストが大体見えてしまうので、気分がそがれる。しかし、人物の描き訳が話を盛り上げてくれる。ラストはあまり感動がないかもしれない。これはやはり、はじめの何が始まるのか、という怖いもの見たさに勝負をかけたのだろうか。
 読んでいてすっきり爽やかである。

 畑の草取り完了。
 作業はどうしても丁寧に綺麗になってしまう、性格なのか。
 ここ数日寒い。あったかいインスタントコーヒーが美味しいと思える日々。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-05-11 19:48 | 思うこと