明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

ジタバタ。

 悶えるように、ジタバタするのが心だ。
 ジタバタしながらも、書くのを再開して一週間が過ぎた。
 押し込むように書いていく。
 なんとかいけそうだ。
 
 今日は休日ということにして、
 アートの息吹展を見てきた。
 美術作品を鑑賞するというのは、違った視点を与えてくれる良い機会でもある。
 理解しにくい表現力を、なんとか読み砕こうとする。
 それは所詮無理だ。
 だから、心を軽くしてあげる。
 パッとひらめくものを、受け入れれば良い。
 当分頭を回転しているだろうな。使える部分を利用させてもらおう。

 事実この世の中の全ては、小説よりもずっとずっと奇なのだ。
 そこにこそ、面白味がたくさん隠れて存在している。
 迷ったら、外に出て拾いに行けば良い。

 知り合い二人と会った。
 誘われることもあったが、目指すとこにいきたいので丁寧にお断りをした。

 春のこの瞬間、
 雪解け道を踏む感触がとても好きだ。
 
 いま、春が来て 君はきれいになった 去年よりずっと きれいになった。

 そう、素直に伝えたい人がいるというのは 光溢れることだと思う。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-03-25 19:08 | 思うこと