明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

寒波はいつまで?

 雪投げで肩痛い。
 東京では転んで骨折とか多いようなので、肩痛いくらいは我慢せねば。
 雪の歩き方は慣れが必要ですが、あの東京は尋常ではないような気がする。
 表面雪ではなく、凍っているようにみえるのですが。

 小さいおうち   読み終わりました。

 最後に素敵な、意外な事が隠されていたんですね。驚きました。
 仕掛けはミステリーだけではないのですね。いやあ、感じがよかった。

 ラストは語り手が変わってしまい、ここは必要なのかな? と思っていたところに、素敵な文が心をやわらかなにしてくれます。現在の人が、思い出話を語るあたりも、味わい深いです。ああ、そうなるんだ。そう感じるんだな、といったぐあいに。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-01-26 20:04 | 思うこと