明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

予定は常に逆算プラス余裕。

 予定は常に逆算プラス余裕。
 これは、たぶん過去の仕事で養われたものだと思う。
 まわりが笑いながらしゃべっている時、汗かいて焦っていたものなあ。仕事は早く終われば、あらたな仕事が増える、そうかもしれないが、頼まれごとは得に余裕を持たせる。
 そうしないと落ち着かないのもある。前に時間があって、できない後悔をしたくないから。

 半月かけて校正、応募準備と進めてきたが、ようやく明日郵送にこぎつけた。 

 休んでいる暇はないなあ。

 次の応募準備に掛からないと。校正など本格的に手を付けていない作品だから、丁寧にして3月20日ころを目安にすすめたいところ。
 そのあいだに、撮影と写真整理で1週間取られるが、それも予定のうち。休日も入れた計算だ。もちろん雪投げの時間も考えないと。

 短時間で勝負する人は、天才肌だと思う。よく、みんなを待たせている間に、ひねり出して曲をつくっちゃいました。なんてシンガーソングらーターがいるが、あれと同じ。結局は、いいものを生み出せれば良いわけで、時間を無駄にかけてもだめなものは駄目。短時間でもいいものに仕上げれば、それはそれでいいことだ。
 
 読んだ本。
 13階段          高野和明さん   おすすめ度 ☆☆☆☆
 知らないことを理解できる、それが多く含まれている。逆転が数度あるのも、魅力的。
 面白い話だが、どうも偶然の多さが気になる。言ってしまえば、事件物は全て偶然の重なりだと思う。それをいかに不自然な感じを消していくか。その点を引いても、これは内容が濃かったし、満足しました。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2012-01-15 22:50 | 思うこと