明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

安くて、手間隙かけて、とは言い難い。

 写真プリントは、今までとは別の店に頼んだのですが。
 まず驚いた。
 「自動補正なしで、見本のように暗い場面なので、ヘンに明るく持ち上げないで」
 と頼んだところ。
 「自動補正なしはできないかも」
 「ええ??」
 まあ、見本プリント見せて
 「では、まあこんな感じで」
 それさえも、受けつけがたい感じでとても驚いた。

 でも、なるほどね、と思いました。たかが1枚30数円のL判プリントに手間隙掛けられないという気持ちはわからないでもありません。むしろ、わかる。
 自動補正なしを受けつけない、或いは出来るがやりたくない。そういうのが増えると思う。一括処理でコスト制限。どこの世界も似てきている。だけど、それではお客は減るんじゃないのかなあ。
 写真プリントのお店は、心配なくらい毎年減っている。

 「何も補正しないで」 というお願い自体が、ナンセンスになってきている。なんでも機械自動任せ。機械は正しい仕事をする。それは、ちと考え物です。まあ、どちらも対応して欲しいものです。
 希望通り写真プリントは、結局自家製プリントになってしまいそうで恐い。

 受け取りに行ったが、
 まあまあ納得のいく仕上がりで、胸を撫で下ろした。やはり多少迷惑がられても、自家プリントを見本にもって行くのをおすすめします。
 今回のお店はお互いに合格だったということで、たまに使用させてもらうでしょうから、喧嘩はしません。仲良くしましょう。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-12-02 20:01 | 思うこと