明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

へんな人に遭遇する運を上げる。

 こないだ、公共施設で遭遇したヘンな人に悩まされたが、もしかするとあれは相当確率の低い運ではないかと思えてくる。
 ヘンな人に遭遇する、これは書き手にとっては恐ろしく運がいい出来事なのだと気づいた。
 なぜか?
 これは題材に使えるからである。さっそくこないだの、ヘンな人遭遇を活かしてみたら、ぴったしいい味付けになった。
 その人だとわからなければいい。それくらいの配慮はしてあります。嫌味と言うか、面白い方向へ活かせてあげれば、ヘンな人もなかなか冴えてくる。

 わりと、こういったヘンな人(少し頑固であったりするだけで、いたって普通の人ですが)に遭遇しやすいのではないかと思えてくる。これは、有効に活用しなければ。もったいない。

 ずいぶん前の写真をみると、下手さ加減に落ち込む。あんな写真を渡してたのか、てな具合に。恥かしくなるのだ。
 
 だいぶ咽の調子がよくなった。風邪引くと、咽が弱いんだよな。

 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-11-26 13:19 | 思うこと