明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

多部未華子、何となく良い感じ。

 「君に届け」 映画見ました。テレビ放映ですが。
 多部未華子さんが、とってもいい感じ。少し変わっている子のほうが面白いし好きですね。
 とくべつ美人とか、可愛いとかでもない。なのに気になる、そういう男心をくすぶるところを、原作である漫画は上手く描いたのではないだろうか。
 朝ドラ「つばさ」で、知った女優だが、この時から何か、オーラを感じていた。というと大仰過ぎるだろうか。美人や可愛い、にはそんなに惹かれない。普通にああ、美人だね、程度の印象しか残さない。
 その欠けた部分が、多部未華子にはあると思う。贔屓目でしょうか。いいえ、だれでも。
 というわけで、少々変わったところのある、面白い子を好きになる傾向が強い。

 読んだ本。
 東京島    桐野夏生さん。  ☆5つ。
 これはありえない状況にもかかわらず、すんなり入り込む。この感じだ、私が欲しいのは。この引っ掛かりのないまま、物語、現場に入り込ませる力を期待している。なんて、難しいか。
 彼女の作品は、人物に感情移入しやすい。多少の悪を、悪とはしない。

 緊縛     小川内初枝さん。  ☆3つ。
 久しぶりの純文学系。最後がわかりにくい。結局何が言いたいのか、う~ん、困る。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-10-29 19:53 | 思うこと