明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

最近の仕入先。

 本筋ではなくても、エピソード的に使えるネタ探し(ブログ用ではありません)は、NHK夜九時のニュースから発見する事が多くなった。これは、ひねってこうすると、物語の中に使えるのではないか。等である。
 この時間帯のニュースが好きになった理由がある。
 以前の女性アナがきつすぎて嫌いだったのですが、今春から交代になり、やったね、と小躍りしてしまった。すると、隣の男性アナも、笑顔が見られるように思えるから不思議ですね。実際に、笑顔が増えているのでしょう。
 NHK関連で申し訳ないが、もうひとつ。
 毎年お盆のころ恒例の懐かしのメロディ。ここ数年、昭和後半の歌も取り上げているようで、数曲だけだが、あ、ぐっとくるね、という曲に再会出来る。
 今年は岡村孝子さん。「夢をあきらめないで」一緒に歌ってしまった。忘れていた歌詞が、これまたジンジンと胸に響く。こういうものを作ろうとして、なかなかつくれるものではない。だからこそ、残るのだ。わたしたちは、そこから力を得て、更なる頑張りに向っていける。そう思う。
 後懐かしく聞いたのは、「もしもピアノが弾けたなら」西田敏行さん。ドラマ関連でのヒットであるが、耳に残っている。
 いいものつくりは、簡単には成さない。だから諦めないでやろう、と道を踏みしめる足元に力がこもるのだ。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2011-08-21 20:02 | 思うこと