明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

カルフォルニア物語。

 カルフォルニア物語。少女漫画家の作品だが、男性が見てももちろん面白い。
全4冊と長いんですが、ストーリーは狂いが無い。下手な小説、下手な映画より、100倍面白い。
 
 カルフォルニアに憧れる少年と、東側(ニューヨーク側)に出て行く少年のかみ合う物語が、主な構成です。
いわゆる成長の途上。サクセスストーリーではないが、友情、愛と死が絡まり、作者の若さを自身に重ね合わせて読み込んでいくうちに、きっと泣くでしょう。

 多くの作品が、この手法を真似しては失敗しているものもあるかもしれないほど、オーソドックスな形式だけども、何かがキラリと光る。
 この作品で、吉田漫画に目覚めた記念碑的な作品として紹介します。

 きっと、心が震え出す。そんな一歩を歩いてみませんか。

 小学館文庫で、読むのが良いかも。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2010-04-14 22:05