明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

食堂かたつむり。

 小川糸さん、目標になるなあ。
 食堂かたつむり、まだ読んでませんが。なにか?

 わたしも、あの地点まで行ってみたい。せっせ、せっせと書くのである。2月も、だいぶキーボードが進んでいます。

 受賞おめでとうといいたいのは、寺島しのぶ様。
龍馬伝でも、乙女さん役で似合いますよ。美人じゃないですが普通にどこでもいる顔が好きといえば好き。
 色んな役柄をこなしている。脇役で存在感を出せる役者って、ほんとに魅力的。
 
 ギャップのある役者は、絶対面白い。
 地元では、舞台上と普段で、ギャップを感じさせるのは女性が数人。男性は最近お休みの方、お一人だけ。
 だれか、解るかな?

 色んな監督に付ける人は役者として幸せだな。
それだけ、別の自分を出せるから。
 同じ監督に、いくら主役に採用されても、同系色が続くだけ。お互いにそこで、とまってしまっている。
あえて冒険をしてほしい。
 なぜ、同じ演出家が、同じ役者を主役級に使うのか、今度聞いてみたいと思う。あれは、パターンが同じにみえるし、役者もかわいそうかも知れないと思う。

 ああ、図書館の本を返却する期日が過ぎてる。
2週間で読めなかったのです。
 今度いくとき、食堂かたつむり、あるといいな。無いなら、出るまで待とう。
 
[PR]
by kaseno-sanpo | 2010-02-23 23:09 | 思うこと