明るく、笑顔で。陽光浴びて、歩いていこう。

by kaseno-sanpo

バガボンドとネーム入れ。

先日、井上雄彦さんがテレビに出ていた。むかしスラムダンクは連載誌を読んだ記憶が有る。
いまは、バガボンドをもう少しで終わるところだという。ご存知のように、宮本武蔵のお話です。
興味深いのは、「ストーリーにあまり興味が無いんですよ」という言葉だった。
むむむ?と思ったが、ここで少し考えた。まだ解らないかもしれない(笑い)
まあ、いいや。おらは、おまんじゃない。おまんは、おらと違う。解らない事も多くあるだろう。
当たり前だから、時間をかけて考えてみたい。
それはともかく、漫画家のネーム入れと言う現場作業を見たのが面白かった。ああ、編集部の人とも、話について打ち合わせるんだ、ええじゃないか。なるほど。

バガボンドを読みたいとは、まだ思わない。じゃあ何が魅力だったか?
う~ん、井上雄彦さんの仕事の現場、考え方、進め方などが見たかったのです。常に参考にしたい、そんな感じです。
モノ書く人って、人生の縮図を書かなきゃな、なんて思えてきたのです。
退屈させないこと、笑いも無ければいけない。
希望も見えなきゃいけない。そこに、自分は何をくわえるか?常にラストに、少しの不安を加えたい。
今まだやってない事を入れたい。みんなで踊る、ステップ(ダンス)を入れたいと密かに考えている。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ 人気ブログランキングへ  写真は、下記写真をクリックでちょぴっと拡大して見てください。
[PR]
by kaseno-sanpo | 2009-09-20 12:50 | 思うこと